平成17(2005)年度専攻科・特別研究題目一覧

■特別研究
1.管理・運営サイドからみたケアハウス併設施設のメリットに関する研究 河田昌隆
2.戦後日本におけるオフィスチェアの変遷−機能の変遷による座り心地の変化及び形態について− 坂本英己
3.主照明と補助照明を併用したリビング空間の印象評価−照明器具の明るさ・色温度・位置・種類の違いが印象に及ぼす影響− 関原ひかり
4.フタアラ・ハウス・ワールド・アパートメント-宇都宮市二荒町における低層都心住居の設計- 大橋文彦
5.SUBURBAN SPRAWL ARCHITECTURE-郊外における大規模ショッピングセンター建築の設計- 櫻井隆行
6.宇都宮市中心市街地における「空地」の計画-交通計画の見直しに伴う空き駐車場を中心に- 永島隆行
2006.2.23.Thu.10:35〜発表 : 建築学科棟1F101ゼミ室