小山工業高等専門学校 物質工学科

受賞・表彰 Awardsreal estate





第61回日本学生科学賞栃木県展覧会(高校の部)において最優秀賞(知事賞)および優秀賞を受賞

2017年10月5日(木)に、栃木県総合教育センターで行われた「第61回日本学生科学賞栃木県展覧会」(主催:栃木県教育委員会、読売新聞社)において、山ア健君、竹内悠貴君、石川大空君のグループが最優秀賞(知事賞)、三上つき乃さん、千貴瑛さんのグループが優秀賞を受賞しました。

◎最優秀賞(知事賞)
 ■発表題目
 色素増感太陽電池の研究-ドングリのタンニン色素の利用-
 ■発表者
  山ア 健(物質工学科 3年)、竹内 悠貴(物質工学科 3年)、石川 大空(物質工学科 2年)

◎優秀賞
 ■発表題目
 化粧品を用いた色素増感太陽電池
 ■発表者
  三上 つき乃(物質工学科 3年)、千 貴瑛(物質工学科 1年)

 ■関連HP
  http://www.tochigi-edu.ed.jp/center/tenrankai/h29-kagakusho/index.html


化学グランプリ2017において化学グランプリ支部長賞および化学グランプリ支部奨励賞を受賞

「化学グランプリ2017」(主催:「夢化学-21」委員会及び公益社団法人日本化学会)において、竹内悠貴君、板垣優大君が公益社団法人日本化学会関東支部から化学グランプリ支部長賞および化学グランプリ支部奨励賞を受賞しました。

◎化学グランプリ支部長賞
  竹内 悠貴(物質工学科 3年)

◎化学グランプリ支部奨励賞
  板垣 優大(物質工学科 3年)


第66 回高分子討論会において優秀ポスター賞を受賞

2017年9月21日(木)に、愛媛大学 城北キャンパスで行われた第66 回高分子討論会において、専攻科2年 吉原栄理佳さんが、優秀ポスター賞を受賞しました。約1000件のポスター発表から53件に選ばれたもので、高専では吉原さんのみの受賞となりました。

◎優秀ポスター賞
 ■発表題目
 ポリアミノ酸含有ブロックポリマーの精密合成とそれらの機能性材料としての可能性
 ■発表者
  吉原栄理佳(専攻科 2年(高分子材料研究室))、左久間隼矢、Scholz Carmen、飯島道弘

 ■関連HP
  http://main.spsj.or.jp/tohron/66tohron/index.html




◎平成29年度教員表彰式

平成29年度教員表彰式が執り行われ、物質工学科からは武成祥教授と高屋講師が、校内の規定により、教育研究・学校運営において顕著な業績を挙げたとして表彰されました。校長先生から被表彰者へ表彰状が贈呈され、お祝いの言葉が述べられました。

◎教育分野 物質工学科 教授 武 成祥
◎研究分野 物質工学科 講師 高屋 朋彰

 ■関連HP
  http://www.oyama-ct.ac.jp/contents/709-17-07-20.html



◎西井准教授が平成28年度学術奨励賞(宇部興産学術振興財団)を受賞

西井圭准教授が、平成28年度(第57回)学術奨励賞(宇部興産学術振興財団)を受賞しました。本賞は、有機化学・無機化学・高分子化学・機械システム・電気電子・医学を含む幅広い自然科学分野の優れた独創的研究をしている研究者が対象であり、近い将来に成果が期待できる開発研究だけでなく、将来を支える基盤研究も大きな対象となっている賞です。

◎学術奨励賞
 ■受賞題目
  シス−トランス立体配置を有する新規ステレオブロックポリマーの創製(高分子)



 ■関連HP
  http://www.ube-ind.co.jp/ube_s_zaidan/news/news20170630.pdf


◎高屋講師が平成28年度国立高等専門学校教員顕彰 優秀賞(若手部門)を受賞

高屋朋彰講師が平成28年度国立高等専門学校教員顕彰 優秀賞(若手部門)を受賞しました。本顕彰は、全国の高専教員の中から、管理運営、地域社会への貢献を含み、学生教育を中心とする分野において顕著な功績を挙げている教員を顕彰するとともに、顕彰を通じて国立高等専門学校における教育の充実及び向上を目指すものであり、文部科学大臣賞(1名)、国立高等専門学校機構理事長賞、優秀賞、分野別優秀賞(それぞれ若干名)の受賞者が決定されます。

◎ 優秀賞(若手部門)
 ■顕彰題目
  『農と食』を軸としたグローカル貢献事業の実践


◎亀山教授が2016年度工学教育賞を受賞

亀山雅之教授らの取り組みが、日本工学教育協会より2016年度工学教育賞(著作部門)を受賞しました。本賞は、全国の大学・高専・工学系学協会における機関の中から、工学教育に関する優れた取り組みとして選定されるものです。

◎工学教育賞(著作部門)
 ■受賞題目
  有機化学における実践的教育の展開と「Professional Engineer Library (PEL)有機化学」
 ■受賞者
  粳間 由幸,鈴木 秋弘,亀山 雅之,東田 卓,大島 賢治,藤本 大輔,三枝 隆裕,
  濱田 泰輔,川淵 浩之,菊地 康昭,赤羽 良一,前川 博史,飯尾 英夫


第2回北関東磐越地区化学技術フォーラムにおいて優秀ポスター賞を受賞

2016年12月10日(土)に、小山市立生涯学習センターで行われた第2回北関東磐越地区化学技術フォーラムにおいて、物質工学科5年 藤ア智行君、物質工学科5年 和氣佳洋君が、優秀ポスター賞を受賞しました。

◎優秀ポスター賞
 ■発表題目
  プルシアンブルーを包埋したキトサン膜の等温吸着試験によるセシウム吸着特性の解析
 ■発表者
  藤ア 智行(物質工学科 5年(化学工学研究室))、加島敬太、(福島高専)羽切正英、
 (日本大学)今井正直

◎優秀ポスター賞
 ■発表題目
  汎用ポリマーを分解する微生物の新規探索法に関する研究
 ■発表者
  和氣 佳洋(物質工学科 5年(微生物工学研究室))、吉川宗孝、倉持圭佑、伊澤悟、
  西井圭、加島敬太、高屋朋彰

 ■関連HP
  http://www.oyama-ct.ac.jp/C/tanaka/kitaban/forum.html


化学工学会 福島大会2016において奨励賞を受賞

2016年11月26日(土)に、コラッセ福島で行われた化学工学会 福島大会2016(主催:化学工学会東北支部、関東支部、北海道支部)において、物質工学科5年 藤ア智行君が学生賞講演として口頭発表を行い、奨励賞を受賞しました。

◎奨励賞
 ■発表題目
  プルシアンブルーを包埋したキトサン膜の調製とセシウムイオンに対する吸着特性の評価
 ■発表者
  藤ア 智行(物質工学科 5年(化学工学研究室))、加島敬太、(福島高専)羽切正英、
 (日本大学)今井正直

 ■関連HP
  http://www.scej-kt.org/gakuseisho/gakusesyo.htm


第13回学生&企業発表会において,最優秀賞(知事賞),栃木県経営者協会賞,
 ダイサン企画奨励賞を受賞

2016年11月26日(土)に、宇都宮共和大学で行われた大学コンソーシアムとちぎ「第13回学生&企業発表会」において、口頭・ポスター発表(計77件)の中から、専攻科複合工学専攻物質工学コース2年 根来雄哉君が最優秀賞(知事賞)、同2年 武笠圭佑君が栃木県経営者協会賞、同2年 佐藤憂菜さんがダイサン企画奨励賞を受賞しました。

◎最優秀賞(知事賞)
 ■発表題目
  栃木県産プロバイオティクスを用いた地域ブランド乳製品の開発
 ■発表者
  根来 雄哉(専攻科複合工学専攻物質工学コース 2年(微生物工学研究室))

◎栃木県経営者協会賞
 ■発表題目
  新規ABA型トリブロックポリマーの合成と機能性材料の展開
 ■発表者
  武笠 圭佑(専攻科複合工学専攻物質工学コース 2年(高分子材料研究室))

◎ダイサン企画奨励賞
 ■発表題目
  機能性医療材料への展開を目指した新しい分岐型ヘテロテレケテックPEGの合成
 ■発表者
  佐藤 憂菜(専攻科複合工学専攻物質工学コース 2年(高分子材料研究室))

 ■関連HP
  http://www.consortium-tochigi.jp/pic-2016/003-01.png








平成28年度化学系学協会東北大会において優秀ポスター賞を受賞

 2016年9月10日(土)〜11日(日)に、いわき明星大学で行われた平成28年度化学系学協会東北大会において、物質工学科5年 和氣佳洋君が優秀ポスター賞を受賞しました。

◎優秀ポスター賞
 ■発表題目
  Study on a new screening method of microorganisms for biodegradation of generic
  polymers
 ■発表者
  和氣 佳洋(物質工学科 5年(微生物工学研究室))

 ■関連HP
  http://tohoku.chemistry.or.jp/taikai.html