小山工業高等専門学校 物質工学科

在校生・卒業生の声 Current and Former Student Voicesreal estate

在校生の声

○○○○○○○○イメージ鈴木 達也さん
物質工学科5年(生体材料工学研究室)

 タマネギを切って涙が出るのは酵素の働き。こんな身近な現象も、化学者・技術者による真理の探究の結晶でできています。挑戦と試行錯誤で今まで未知だったものが新たな発見へと化けていきます。
 化学の力で君の夢を明日の常識に!


卒業生の声

○○○○○○○○イメージ河野 あゆみさん
2005年度物質工学科卒業
東京工業大学大学院生命理工学研究科 博士課程修了
アイ・エム・エス・ジャパン株式会社


 “高専生は優秀”。東工大に編入した際も、卒業して、バイオロジー関連のコンサルタントになってからも、言われる言葉です。実は、高専に入学したのは、卒業後にすぐに仕事に就ける高校へ、との父の勧めがきっかけで、私自身は、好きな理科を5年間勉強して、卒業したら、就職しようと思っていました。科学好きな友人・先生方に囲まれ、もっと勉強したいと思い、大学へ編入学しました。就職だけでなく、大学へ編入学する道もあるのが、魅力だと思います。加えて、諸先輩方・先生方が長年育ててくれた高専生のイメージは、私の人生をより豊かにしてくれています。科学が好きなら高専へ!きっと、ワクワクする毎日が待っています!

○○○○○○○○イメージ近藤 圭さん
2010年度専攻科修了
東京工業大学大学院生命理工学研究科 博士課程修了
東亞合成株式会社


 小山高専は技術者を目指す人だけでなく、研究者を目指す人にとっても魅力的な学校です。小山高専では大学生よりも早い時期から研究に取り組めるメリットがあります。卒業研究と専攻科での特別研究では実験の技術だけでなく、結果を考察する力や発表のプレゼンテーション能力などを身に付けることができます。この小山高専で培った知識と技術は、進学した大学院や就職した企業での研究でも生かされています。

○○○○○○○○イメージ佐藤 里希さん
2011年度専攻科修了
株式会社資生堂


 私は、化粧品会社で中味の製造および若手社員のOJT (教育担当)を中心に仕事しています(チームリーダーです)。高品質、安全作業を徹底できるように日々2Sと改善に目をおきながら仕事に取り組んでいます。また、組合の執行部にも所属しており、工場全体のイベントの企画と社内報の作成も行っています。工場ですが国内だけでなく海外への出張や様々な経験をさせていただけるのでやりがい満点です。
〜中学生の皆さんへ〜
 幅が狭くなると思いきや、就職の幅はものすごく広いです。モノづくりや化学が好きであれば将来、工場・研究・営業と他分野で活躍できる魅力的な学校です。また高専時代の友人は一生の宝物になります。高専を卒業した将来でぜひお待ちしています。