小山工業高等専門学校 物質工学科

教員プロフィール Profile                ※教職員一覧に戻るreal estate

     Japanese  English
氏名
亀山 雅之
所属 物質工学科
職名 教授
学歴 1982年3月 群馬大学工学部応用化学科 卒業
1984年3月 群馬大学大学院工学研究科応用化学専攻修士課程 修了
1987年3月 東京都立大学大学院理学研究科化学専攻博士課程 修了
学位 理学博士(1987年3月 東京都立大学)
職歴 1987年4月−1988年3月 東京都立大学理学部化学科研究生
1988年4月−1988年7月 日本学術振興会特別研究員
1988年7月−1990年3月 カナダ国オタワ大学化学科 博士研究員
1990年4月−1992年3月 小山工業高等専門学校物質工学科助手
1992年4月−2007年3月 小山工業高等専門学校物質工学科助教授

2006年3月−2006年10月 アメリカ合衆国ピッツバーグ大学化学科
             客員教授(在外研究員)
2007年4月−2009年3月 小山工業高等専門学校物質工学科准教授
2009年4月−現在 小山工業高等専門学校物質工学科教授
2013年9月−2014年3月 長岡技術科学大学工学部講師
専門分野 有機化学、有機合成化学、有機金属化学
主な担当科目 有機合成化学、有機化学II,&III、機器分析I
主な研究課題
(キーワード)
(1) 有機金属反応剤を用いる新規炭素炭素結合反応の開発
研究業績 1. Highly Efficient Suzuki-Miyaura Bis(oxazolinyl)phenyl-Pd(II)
  Complex
  Takemoto,T., Iwasa,S., Hamada,H., Shibatomi,
  K., Kameyama, M., Motoyama, Y., Nishiyama, H.
  Tetrahedron Lett., 2007,    48, 3997-3401

2. Palladium- Catalyzed Novel Addition- Elimination Reaction of
  Alkenyltin Reagents to Norbornene
  Fugami, K., Hirunuma, Y., Nishikata, K., Koyama, D.,
  Kameyama, M., Kosugi, M.
  J. Organomet. Chem., 2003, 687, 567-569

3. スズ‐ヘテロ原子結合に基づく有機スズの新反応
  普神敬悟、亀山雅之、小杉正紀
  有合化、2003, 61, 769-77

4. Iridium(I)- Catalyzed Hydrogen Peroxide Oxidation of      
  Hydroxamic Acids and Hetero Diels-Alder Reaction of the Acyl
  Nitrso Intermediates with Cyclopentadiene
  Iwasa, S., Fakhruddin, A., Tsukamoto, Y.,
  Kameyama, M., Nishiyama, H.
  Tetrahedron Lett., 2002, 43, 6159-6161

5. Palladium-Catalyzed Carbostannylation by means of Reagents
  Containing Carbon-Tin-Halogen Inter-Element Linkages
  J. Organomet. Chem., 2000, 611, 433-444

6. Palladium-Catalyzed Novel Arylstannylation of Norbornene
  Fugami, K., Mishiba, Y., Hagiwara, S., Koyama, D.,
  Kameyama, M., Kosugi, M.
  Synlett, 2000, 553-555