小山工業高等専門学校 物質工学科

教員プロフィール Profile                ※教職員一覧に戻るreal estate

     Japanese  English
氏名
武 成祥
所属 物質工学科
職名 教授
学歴 1985年7月 北京航空航天大学材料工学科 卒業
1988年2月 北京航空航天大学大学院材料工学専攻 修了

1993年3月 東京工業大学理工学研究科博士課程金属工学専攻 修了
学位 博士(工学)
職歴 1988年3月-1989年2月 中国華北計算技術研究所 エンジニア
1993年4月 小山工業高等専門学校物質工学科 助手
1998年3月-1999年1月 文部省在外研究員でMIT材料工学科
2000年4月 小山工業高等専門学校物質工学科 准教授
2013年4月 小山工業高等専門学校物質工学科 教授
(現在に至る)
専門分野 腐食工学、電気化学
主な担当科目 材料工学、無機化学、腐食工学
主な研究課題
(キーワード)
(1) プラズマ溶射生体適合ハイドロキシアパタイトコーティングの作製
(2) 材料の高温腐食とその評価
(3) 電気化学手法による電子材料の腐食
研究業績 1. 武 成祥、糸井康彦:
  “プラズマ溶射によるチタンへのアパタイト被覆とその評価”
  軽金属、V64、No.2,58-62 (2014)

2. S. Take, K. Kikuchi, S. Suda and Y. Itoi:
 “Preparation and Evaluation of Zn doped HAp Plasma Spray
  Biocombatible Coatings on Titanium”
  ECS Transactions, 58 (38) 17-22 (2014)

3. S. Take, N. Ishihara, Y. Itoi and S. Izawa:
 “Preparation of Biocompatible Zn doped Hydroxyapatite
  Plasma Spray Coatings on SUS316L”
  Proc. of 16th APCCC (2012), paper0036(1-6)

4. S. Take, Y. Itoi and M. Okuyama: 
  “The Preparation of Plasma Spray Zn Doped Hydroxyapatite
  Biocompatible Coatings on Titanium”
  Proc. of 18th ICC (2011) paper260

5. S. Take, M. Kasahara, Y. Itou, M. Kawaguchi, M. Ohshima
  and Y. Itoi:
 “Evaluation of Credibility of Plasma Spray Biocompatible HAp
  Coatings by Electrochemical Impedance Technique”
  ECS Transactions, 33 (30) 49-55 (2011)

6. S. Take, Y. Suda, T. Shirai, M. Hasegawa, and Y. Itoi:
 “Monitoring of Degradation Process of Alloys and Al Diffusion
  Coatings under Molten Sulfate Film by Electrochemical
  Impedance Measurements”
  ECS Transactions, 16(44) 43-50 (2009)

7. S. Take, K. Mitsui, M. Kasahara, R. Sawai, S. Izawa,
  M. Nakayama and Y. Itoi:
 “Evaluation of Plasma Spray Hydroxy Apatite coatings on
  Metallic Materials”
 Proc. ICEC2007, Seoul(2007,5), paper CI-O-4.

8. S. Take, Y. Itoi and M. Okuyama:
 “Biocompatible Hydroxy Apatite/Titanium Combined Coatings
  on SUS316L Stainless Steel”
  Proc. of 16th ICC (2005. China, Beijing), paper18-c-16.

9. S. Take, T. Kimura, Y. Itoi, Atsuo Ito and M. Okuyama:
 “Preparation of Bio-Compatible SUS316L-Based Plasma Spray
  Hydroxy Apatite Coatings”;
  Proc. 13th APCCC, Osaka (2003.11), L-03.

10. 武 成祥、杉山拓也、池葉博明、伊藤敦夫、奥山 優:
 “プラズマ溶射ハイドロキシアパタイト被覆材の特性に関する研究
 (T)”
  技術・教育研究論文誌, 10, No.1(2003), 45-51.

11. 武 成祥、池葉博明、糸井康彦、伊藤敦夫、奥山 優:
 “プラズマ溶射ハイドロキシアパタイト被覆材の特性に関する研究
 (U)”
  技術・教育研究論文誌, 10, No.1(2003), 53-58.

12. S. Take, A. Shimanuki, Y. Itoi and M. Okuyama:
 “Monitoring of Degradation Process of Commercial ME Tapes
  under High Humidity Environment by AC Impedance
  Techniques”
  Proc. 12th APCCC, Seoul (2001), 408-413.