小山工業高等専門学校 物質工学科

設備紹介 Research Equipmentsreal estate

走査型電子顕微鏡(元素分析EDX付き、デジタル画像処理システム)

○○○○○○○○イメージ 走査型電子顕微鏡は物質工学科にとって教育と研究に欠かせない存在となっています。材料形態の観察や元素の分析など、卒業研究をはじめとして、4年生の材料化学実験Iなどにも使用されています。


安全キャビネット

○○○○○○○○イメージ安全キャビネットは、微生物やウイルスなどを無菌的に取り扱う場合に、それらの生物が外部に漏れださないように設計された器具です。装置内部は無菌状態となっています。装置内部と外部をエアーカーテンで遮断し、さらに装置内部の空気を高性能のフィルターでろ過することにより、微生物・ウイルスを除去して実験者が感染しないように工夫されています。


物質工学科の主な実験・実習設備(抜粋)

走査型電子顕微鏡 電気化学測定装置 
X線回折装置 紫外線分光装置
核磁気共鳴分光計(NMR) プログラム制御電気炉
示差熱・熱質量分析装置 粒度分布測定装置
ガスクロマトグラフ ゼータ電位測定装置
分光光度計 材料試験機
減圧乾燥機 クリーンベンチ
オートクレーブ 高速液体クロマトグラフィー
ICP発光分光分析装置 凍結乾燥機