小山工業高等専門学校 物質工学科

最新情報 What's Newreal estate


過去の情報はこちら

本校留学生の記事が学会誌に掲載

本校留学生のフーレイチアさん(物質工学科5年)の留学体験記の記事が、化学工学会の学会誌(2018年1月号)に掲載されました。日本に留学して感じたマレーシアとの違いや、現在実施している卒研内容の紹介(物質工学科 田中研究室での卒研内容)、今後の学生生活及び将来の抱負などが掲載されています。

化学工学 第82巻 第1号(2018)、P53
 ■題目
  学生会員の声 マレーシアから日本に留学して
 ■発表者
  フーレイチア(物質工学科 5年(反応工学研究室))



第14回学生&企業発表会において,栃木県産業振興センター理事長賞を受賞

2017年12月2日(土)に、帝京大学宇都宮キャンパスで行われた大学コンソーシアムとちぎ「第14回学生&企業発表会」において、専攻科複合工学専攻物質工学コース2年 吉原栄理佳さんが栃木県産業振興センター理事長賞を受賞しました。

栃木県産業振興センター理事長賞
 ■発表題目
  ポリアミノ酸含有ブロックポリマーの精密合成とそれらの医療および環境用途への展開
 ■発表者
  吉原 栄理佳(専攻科複合工学専攻物質工学コース 2年(高分子材料研究室))



 ■関連HP
  http://www.consortium-tochigi.jp/kenkyu_happyo.html


第3回北関東磐越地区化学技術フォーラムにおいて優秀ポスター賞を受賞

2017年12月9日(土)に、小山市立生涯学習センターで行われた第3回北関東磐越地区化学技術フォーラムにおいて、物質工学科5年 松本将弥君が、優秀ポスター賞を受賞しました。

◎優秀ポスター賞
 ■発表題目
  ポリアミノ酸含有ブロックポリマーの精密合成とそれらの機能性材料としての展開
 ■発表者
  吉原栄理佳(専攻科 2年(高分子材料研究室))、左久間隼矢、Scholz Carmen、
  飯島道弘

◎優秀ポスター賞
 ■発表題目
  異なる温度条件下におけるかんぴょう乾燥錠剤の性能評価
 ■発表者
  松本 将弥(物質工学科 5年)、小林 稜、(群馬高専)大岡久子、川越大輔、田中孝国、
 (長岡技術科学大学)高原美規



■関連HP
  http://www.oyama-ct.ac.jp/C/tanaka/kitaban/forum.html


第61回日本学生科学賞栃木県展覧会(高校の部)において最優秀賞(知事賞)および優秀賞を受賞

2017年10月5日(木)に、栃木県総合教育センターで行われた「第61回日本学生科学賞栃木県展覧会」(主催:栃木県教育委員会、読売新聞社)において、山ア健君、竹内悠貴君、石川大空君のグループが最優秀賞(知事賞)、三上つき乃さん、千貴瑛さんのグループが優秀賞を受賞しました。

◎最優秀賞(知事賞)
 ■発表題目
 色素増感太陽電池の研究-ドングリのタンニン色素の利用-
 ■発表者
  山ア 健(物質工学科 3年)、竹内 悠貴(物質工学科 3年)、石川 大空(物質工学科 2年)

◎優秀賞
 ■発表題目
 化粧品を用いた色素増感太陽電池
 ■発表者
  三上 つき乃(物質工学科 3年)、千 貴瑛(物質工学科 1年)

 ■関連HP
  http://www.tochigi-edu.ed.jp/center/tenrankai/h29-kagakusho/index.html


化学グランプリ2017において化学グランプリ支部長賞および化学グランプリ支部奨励賞を受賞

「化学グランプリ2017」(主催:「夢化学-21」委員会及び公益社団法人日本化学会)において、竹内悠貴君、板垣優大君が公益社団法人日本化学会関東支部から化学グランプリ支部長賞および化学グランプリ支部奨励賞を受賞しました。

◎化学グランプリ支部長賞
  竹内 悠貴(物質工学科 3年)

◎化学グランプリ支部奨励賞
  板垣 優大(物質工学科 3年)


第66 回高分子討論会において優秀ポスター賞を受賞

2017年9月21日(木)に、愛媛大学 城北キャンパスで行われた第66 回高分子討論会において、専攻科2年 吉原栄理佳さんが、優秀ポスター賞を受賞しました。約1000件のポスター発表から53件に選ばれたもので、高専では吉原さんのみの受賞となりました。

◎優秀ポスター賞
 ■発表題目
 ポリアミノ酸含有ブロックポリマーの精密合成とそれらの機能性材料としての可能性
 ■発表者
  吉原栄理佳(専攻科 2年(高分子材料研究室))、左久間隼矢、Scholz Carmen、飯島道弘

 ■関連HP
  http://main.spsj.or.jp/tohron/66tohron/index.html




◎オープンキャンパス (2017/08/05(土))

2017年8月5日(土) に、オープンキャンパスが開催されました。当日は化学専門委員会の学生主催による体験型実験や、物質工学科の研究室見学や研究設備の公開、学校・学科の紹介、進路相談、学校生活の相談コーナーが開設されました。たくさんの方々にご来場いただき、まことにありがとうございました。



◎平成29年度教員表彰式

平成29年度教員表彰式が執り行われ、物質工学科からは武成祥教授と高屋講師が、校内の規定により、教育研究・学校運営において顕著な業績を挙げたとして表彰されました。校長先生から被表彰者へ表彰状が贈呈され、お祝いの言葉が述べられました。

◎教育分野 物質工学科 教授 武 成祥
◎研究分野 物質工学科 講師 高屋 朋彰

 ■関連HP
  http://www.oyama-ct.ac.jp/contents/709-17-07-20.html



◎西井准教授が平成28年度学術奨励賞(宇部興産学術振興財団)を受賞

西井圭准教授が、平成28年度(第57回)学術奨励賞(宇部興産学術振興財団)を受賞しました。本賞は、有機化学・無機化学・高分子化学・機械システム・電気電子・医学を含む幅広い自然科学分野の優れた独創的研究をしている研究者が対象であり、近い将来に成果が期待できる開発研究だけでなく、将来を支える基盤研究も大きな対象となっている賞です。

◎学術奨励賞
 ■受賞題目
  シス−トランス立体配置を有する新規ステレオブロックポリマーの創製(高分子)



 ■関連HP
  http://www.ube-ind.co.jp/ube_s_zaidan/news/news20170630.pdf


◎高屋講師が平成28年度国立高等専門学校教員顕彰 優秀賞(若手部門)を受賞

高屋朋彰講師が平成28年度国立高等専門学校教員顕彰 優秀賞(若手部門)を受賞しました。本顕彰は、全国の高専教員の中から、管理運営、地域社会への貢献を含み、学生教育を中心とする分野において顕著な功績を挙げている教員を顕彰するとともに、顕彰を通じて国立高等専門学校における教育の充実及び向上を目指すものであり、文部科学大臣賞(1名)、国立高等専門学校機構理事長賞、優秀賞、分野別優秀賞(それぞれ若干名)の受賞者が決定されます。

◎ 優秀賞(若手部門)
 ■顕彰題目
  『農と食』を軸としたグローカル貢献事業の実践


◎亀山教授が2016年度工学教育賞を受賞

亀山雅之教授らの取り組みが、日本工学教育協会より2016年度工学教育賞(著作部門)を受賞しました。本賞は、全国の大学・高専・工学系学協会における機関の中から、工学教育に関する優れた取り組みとして選定されるものです。

◎工学教育賞(著作部門)
 ■受賞題目
  有機化学における実践的教育の展開と「Professional Engineer Library (PEL)有機化学」
 ■受賞者
  粳間 由幸,鈴木 秋弘,亀山 雅之,東田 卓,大島 賢治,藤本 大輔,三枝 隆裕,
  濱田 泰輔,川淵 浩之,菊地 康昭,赤羽 良一,前川 博史,飯尾 英夫


第13回学生&企業発表会において,最優秀賞(知事賞),栃木県経営者協会賞,
 ダイサン企画奨励賞を受賞

2016年11月26日(土)に、宇都宮共和大学で行われた大学コンソーシアムとちぎ「第13回学生&企業発表会」において、口頭・ポスター発表(計77件)の中から、専攻科複合工学専攻物質工学コース2年 根来雄哉君が最優秀賞(知事賞)、同2年 武笠圭佑君が栃木県経営者協会賞、同2年 佐藤憂菜さんがダイサン企画奨励賞を受賞しました。

◎最優秀賞(知事賞)
 ■発表題目
  栃木県産プロバイオティクスを用いた地域ブランド乳製品の開発
 ■発表者
  根来 雄哉(専攻科複合工学専攻物質工学コース 2年(微生物工学研究室))

◎栃木県経営者協会賞
 ■発表題目
  新規ABA型トリブロックポリマーの合成と機能性材料の展開
 ■発表者
  武笠 圭佑(専攻科複合工学専攻物質工学コース 2年(高分子材料研究室))

◎ダイサン企画奨励賞
 ■発表題目
  機能性医療材料への展開を目指した新しい分岐型ヘテロテレケテックPEGの合成
 ■発表者
  佐藤 憂菜(専攻科複合工学専攻物質工学コース 2年(高分子材料研究室))

 ■関連HP
  http://www.consortium-tochigi.jp/pic-2016/003-01.png