小山高専サテライト・キャンパスのロゴデザインが決まりました!
(このロゴデザインは、下記のようにコンペティションを開催し、厳正なる審査の結果、採択された作品です)

採択作品の結果や表彰については、こちら






小山高専サテライト・キャンパス ロゴデザインコンペティションを開催!
 小山高専サテライト・キャンパスに設置する、"看板(屋根上)"、"暖簾"、"日除け暖簾"の『ロゴデザイン』を一般公募します!



採用作品には10万円の贈呈!

A:看板、B暖簾、C:日除け暖簾。
ここに共通して使われる「小山高専サテライト・キャンパス」のロゴマークをデザインして下さい。


募集要項のプリントはこちら(PDF3.3MB)
審査結果の発表はこちら!

「応募概要」

平成23年春、栃木県栃木市・蔵の街の空き蔵に「小山高専サテライト・キャンパス、とちぎ歴史文化まちづくりセンター」がOPENします。この建物へ設置する看板等へのロゴデザインを募集します!提案されるロゴデザインは、歴史的建造物の蔵を改修した建物への「看板」と「暖簾」と「日除け暖簾」を主体として利用するものとし(下図参照)、適宜掲示物・印刷物・webサイト等へ使用する予定としています。

「募集対象者」

学内外、学生、一般人、専門家、問わず一般応募

「賞金」

最優秀賞(採用作品1点)に賞金10万円の贈呈
学生優秀賞に賞金1万円の贈呈

「募集期限」

平成23年1月11日(火)までに必着

「結果発表」

webにて1月27日に公表し、採択者には別途連絡予定

看板(屋根上)の例
暖簾の例
日除け暖簾の例

「ロゴデザイン要件」

掲載項目

  • 小山高専サテライト・キャンパス(必須項目)
  • とちぎ歴史文化まちづくりセンター(必須項目)
  • ONCT、OYAMA National College of Technology(任意項目)
  • マーク(任意項目)

 がデザイン(大きさ、位置等自由)されていること。マークは、小山高専を示すマークもしくはキャラクターの図とする。
注意事項

看板や暖簾の材質や形状等の製作に関わる事項は、本校側で決定するため、ロゴデザインのみを募集する。想定として看板の形状は、木質材に直接書かれるものや素材をつけるもの、可能であれば木彫もありえる。
ロゴデザインの色については、ワンポイントカラー(デザインの一部分だけに一色の色)は利用可能とするが、モノクロ・グレー表現でも支障がないようなものが望ましい。

栃木市町並み修景ガイドラインでは看板等について以下のように記述されており、これに準拠すること。
[町並み景観を支援するデザインとする、看板の個性や材質感・取付金具は歴史的景観との調和を望む、看板や暖簾は必要最小限にとどめる、暖簾は布地、ネオン・動きのあるもの・夜光塗料や蛍光塗料は不可、看板は2㎡以内で透かし彫りも可]参考:栃木市都市計画課・栃木市町並み修景ガイドラインより

「提出要件」

A3用紙の25cm角内に、基本となるロゴデザインを明示すること。加えて、「A:看板」、「B:暖簾」、「C:日除け暖簾」の3つの具体的イメージ上にそのロゴデザインをレイアウトした提示が望ましい。なお、必ず作成意図を100字程度で記入すること(下記フォーマットデータ参照のこと)。裏面には氏名・年齢、所属や職業等、連絡先(住所・電話番号・e-mailアドレス)を明記すること。

A3用紙フォーマット

  • dxfデータ(CADやイラストレーターでご使用下さい。なお、図内の文字は正しく表示されない場合があります)

「送付先」

〒323-0806栃木県小山市中久喜771 ☎0285-20-2197
小山工業高等専門学校 評価・地域連携係 宛
「小山高専サテライト・キャンパス ロゴデザイン 在中」と明記のこと。

(学内からの応募は、建築学科大島教員へ直接提出のこと)
電子データでの提出は不可とする。なお、応募作品は返却しない。

「著作権等」

提案されるロゴデザインは未使用、未発表の自作作品に限る。
採択されたロゴデザインの著作権は、本校が所有するものとする。
採択されたロゴデザインは、製作上の理由により若干の修正等の補作を本校側より行う場合もある。


【参考ご案内】

●計画平面概要図:1階(A.B.C.は左図の看板等の位置を示す)