最新情報

(2019/03/01) 2018高専機構・防災科研協働コンテスト -地域防災力向上チャレンジ-最終審査会について

  平成31年3月27日(水)に開催される 2018高専機構・防災科研協働コンテスト-地域防災力向上チャレンジ-の

最終審査会にて、本校電気電子創造工学科の飯島講師と同研究室の学生が発表を行うこととなりました。

 

本コンテストは国立高等専門学校機構及び防災科学技術研究所との連携・協力協定の一環として開催されるも

ので、全国の国立高専の学生・教職員を対象にこれまでの学業や研究で培った技術や知見を地域の防災力・減

災力向上に役立てる可能性にチャレンジする取り組みです。 

事前選考により選出された本校を含む10高専が最終審査会で発表を行い、優れたテーマを決定します。

 

 本校は次のテーマに関する研究開発の経過や実証実験の結果を発表する予定です。

 

「伝統的建造物群保存と地域防災力強化に向けた地震防災システム」

本システムはIoT技術を用いて平時より建造物の地震応答を加速度センサにてリアルタイムに収集(クラウドに蓄積)

し、地震発生時の揺れ(固有振動数)の変化から、建造物の損害予測および建物の倒壊による二次被害防止を目的

としています。本テーマでは栃木市嘉右衛門町の伝統的建造物群保存地区を対象として、その基盤技術の開発に

取り組んでいます。

  

 

コンテストの概要次のとおりです。

2018高専機構・防災科研協働コンテスト―地域防災力向上チャレンジ―

主 催:独立行政法人国立高等専門学校機構・国立研究開発法人防災科学技術研究所
協 賛:気象災害軽減コンソーシアム

最終審査会

 会 場: 一橋講堂中会議場 (東京都千代田区一ツ橋2-1-2)
 開催日: 2019年3月27日(水)
 公式ホームページ http://www.bosai.go.jp/ihub/news/2018/contest_2018.html

 

 05 震災対策技術展配布 ページ 1