最新情報

(16/11/10)平成28年秋の叙勲受章者について

平成28年11月3日(文化の日),本校名誉教授 小林祥次郎氏(78歳)が秋の叙勲において「瑞宝小綬章」を受章されました。

瑞宝章は教育又は研究に直接携わる業務において永年に亘り従事し,功労を積み重ね,功績を挙げた方に授与されるものです。

小林名誉教授は昭和40年の開校から平成13年3月に定年退職されるまでの間,36年の永きに亘り,本校の充実発展と学生の教育指導に貢献され,研究面においても数々の書籍を残すほか,辞書の執筆にも参加されるなど多くの業績を挙げられました。これらの貢献に対する功績により,今回受章の運びとなりました。

 

 

教員表彰

教表