最新情報

(17/09/28)本校教員が日本応用数理学会2017年度年会優秀ポスター賞を受賞しました。

本校教員渡邉扇之介助教(一般科)が、日本応用数理学会2017年度年会優秀ポスター賞を受賞しました。

(共同研究者:茶山斉範(同志社)、小西沙織(同志社)、友枝明保(武蔵野)、渡邉芳英(同志社))

受賞題目:Slow Start modelの多項式による定式化と一次保存性

内容:交通流のシミュレータとして知られるSlow Start modelを多項式で定式化し、⼀次保存性を明らかにした。

Slow Start modelは今まで、計算実験でのみ渋滞などの交通状態をシミュレーションできるであろうことが⽰されて

いたが、この結果によって、その機能の数学的保障がされた。

 

29.9渡邉扇先生

表彰