最新情報

(17/12/04) 第30回高専ロボコン全国大会にて「デザイン賞」及び「特別賞(マブチモーター)」を受賞!

「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2017」が平成29年12月3日(日)に東京・有明コロシアムで開催され、出場した本校ロボコンチーム(ロボット名:海底忍魚隊)が「デザイン賞」及び「特別賞(マブチモーター)」を受賞しました!

 H29roboconzenkoku3

今年の競技テーマは「大江戸ロボット忍法帳」。

2台のロボットが様々なアイデアを駆使し、相手の風船を割り合う競技です。

ロボットに風船が5個ずつ、赤・青チームの本陣にそれぞれ10個ずつ風船が取り付けられ、相手チームの本陣、または相手ロボット2台の全ての風船を割ると勝利となります。

 

本校からは関東甲信越地区代表として本校ロボコンチーム(ロボット名:海底忍魚隊)の学生が出場し、会場である有明コロシアムには100名を超える本校応援団が駆けつけ、声援を送りました。

 H29roboconzenkoku4 H29roboconzenkoku5

本校ロボコンチームは1回戦で松江高専(ロボット名:八百万の亀々)と対戦し、お互いの風船を割り合う熱戦を繰り広げましたが、惜しくも敗れてしまいました。

しかしながら本校ロボコンチームのロボット「海底忍魚隊」は、海底生物「メンダコ」と「チョウチンアンコウ」のユニークさ及びキュートさが評価され、デザイン賞及び特別賞を受賞することができました。

 H29roboconzenkoku1 H29roboconzenkoku2

 

その他詳しい競技結果等はこちら → http://www.nhk.or.jp/robocon/

 

本校ロボコンチームを応援いただいた皆様、誠にありがとうございました。

皆様のご支援、ご声援のおかげで素晴らしい成績を収めることができました。

今後とも小山高専ロボコンチームへの応援よろしくお願いいたします。