最新情報

(18/03/20) 本校学生が「高専生向けNImyRIO組込みシステム開発コンテスト」にて「敢闘賞」を受賞!

平成30年3月5日(月)に日本ナショナルインスツルメンツ株式会社にて、高専生向けNImyRIO組込みシステム開発コンテストの最終発表会が実施されました。

 

本コンテストはエンジニアに求められるプログラミング、プロジェクト管理、アプリケーション開発、プレゼンテーションスキルを実践的に学ぶことができるコンテストであり、参加チームの中から最終的に10チームを選抜した最終発表会が日本ナショナルインスツルメンツ本社にて実施されました。

 

小山高専からは電気電子創造工学科2年生の学生4名からなるチームが参加し、最終発表会に進出することが出来ました。

最終発表会に進出したチームの中では最年少ながらも堂々とプレゼンテーションをやり遂げることができ、デモンストレーション審査では審査委員に対して開発アプリケーションを実演して質疑応答にも的確に対応することができました。

H29myRIO1 H29myRIO2

優勝には届きませんでしたが、最終発表会に進出できたことから敢闘賞を受賞しました。

 

(18/03/20) 本校バドミントン部学生が平成29年度公益財団法人小山市体育協会スポーツ顕彰授与式にて表彰されました!

平成30年2月24日(土)に平成29年度公益財団法人小山市体育協会スポーツ顕彰授与式が行われ、

本校バドミントン部からは電気電子創造工学科5年 増渕 友晶、物質工学科3年 秋山 直輝の両名が第52回全国高等専門学校体育大会バドミントン競技 男子個人戦ダブルス 3位の成績について「優秀選手賞」を受賞しました。

さらに、男女とも第52回全国高等専門学校体育大会バドミントン競技 団体 3位の成績について「優秀団体賞」を受賞しました。

 

H29badooyama

授賞式には、優秀選手賞受賞の両名と、男女部長が出席させていただきました。

 

日頃より応援いただき、有り難うございました。今後とも応援宜しくお願いいたします。

(18/03/20) 平成30年度前期授業料免除について

平成30年度前期授業料免除については、下記のとおり申請を受付いたします。

申請を希望する者は申請期間内に必要書類を揃えて学生課学生係まで申請してください。

なお申請書類については学生課学生係窓口で配布しております。

 

【平成30年度前期授業料免除】

・申請期間  

 平成30年3月20日(火)~平成30年4月6日(金)  <期間厳守>※期間外の申請は受付しません

・提出先

 学生課学生係窓口 (窓口対応時間 平日8:30~17:00)

・対 象 者   

 本科4~5年生、専攻科生

※本科1~3年生については原則就学支援金制度での対応となります。

本科1~3年生でも、学資負担者が死亡した場合、風水害等を受けた場合、就学支援金の支給が受けられない場合など、特別な事情がある場合は授業料免除申請の対象となる場合がありますので、該当する場合は学生課学生係にご相談ください。

 

※学生への連絡は原則として学内掲示板によって行いますので、見逃して後に支障をきたすことの無いようご注意ください。

 

(18/03/12) 平成30年度前期(第8期)官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~に本校学生の派遣が決定しました!

 

トビタテ!留学JAPANプログラムに本校建築学科4年前澤実優さんが選考されました。

前澤さんはベトナム・ホーチミン市にある建築事務所で10ヶ月間のインターンシップを実施する予定です。

前澤さんの喜びのコメント

4Aの前澤実優です。今回、第8期トビタテ留学JAPANに合格しました。私はこの5月から10ヶ月間、ベトナムのホーチミンにある建築事務所でインターンシップを行います。言葉の壁や実力不足な点は不安ではありますが、自分なりにベトナムで建築の技術やデザインを吸収して来たいと思います。頑張ります!

トビタテは誰にでも合格する可能性があるプログラムなので、留学して何かやりたいことがある人は挑戦してみるといいと思います。

トビタテ!留学JAPANとは?

「トビタテ!留学JAPAN」とは政府だけではなく、官民協働のもと社会総掛かりで取り組む「留学促進キャンペーン」です。

文部科学省は、意欲と能力ある全ての日本の若者が、海外留学に自ら一歩を踏み出す機運を醸成することを目的として、2013年10月より留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」を開始しました。政府だけでなく、社会総掛かりで取り組むことにより大きな効果が得られるものと考え、各分野で活躍されている方々や民間企業か らの御支援や御寄附などにより、官民協働で「グローバル人材育成コミュティ」を形成し、将来世界で活躍できるグローバル人材を育成します。

これらの取組により、「日本再興戦略~JAPAN is BACK」(2013年6月14日閣議決定)において掲げた目標である東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催される2020年までに大学生の海外留学12万人(現状6万人)、高校生の海外留学6万人(現状3万人)への倍増を目指します。留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」の主な取組のひとつとして、「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム~」が2014年からスタートしました。

(以上、トビタテ!留学JAPANのホームページより引用)

 


 

 

(18/03/09) 本校学生が平成29年度社会実装教育フォーラムにて「社会インフラ用ロボット賞」を受賞!

平成30年3月2日(金)、3月3日(土)の二日間にわたり国立オリンピック記念青少年総合センターで開催された「平成29年度社会実装教育フォーラム(主催:東京高専)」に本校の学生が参加し、これまで取り組んできた自身の研究成果について発表を行いました。

うち、機械工学科5年の粂川 翔さんが行ったポスター発表について、審査員をはじめ多くの参加者に興味を持っていただき、その結果「社会インフラ用ロボット賞」を受賞しました。

 

平成29年度社会実装教育フォーラム 「社会インフラ用ロボット賞」 受賞

機械工学科5年  粂川 翔 さん

発表テーマ:「赤外線サーモグラフィーによる壁面欠陥検出システムの開発」

 

H29syakaijissou