最新情報

(18/01/04) 「オムロン・高専機構共同教育プロジェクト 平成29年度 PLC 制御コンテスト」において本校学生チームが準優勝!

12/26(火)にオムロン株式会社東京事業所(品川)にて,
オムロン・高専機構共同教育プロジェクト 平成29年度 PLC 制御コンテストが実施されました。

本コンテストは制御技術を用いて学校の困り事を解決することを目的としたもので,
事前の書類審査を勝ち抜いた12チームが ,本戦にてプレゼンテーションと製作物を用いたデモンストレーションにより,競い合うものです。

小山高専からは電気電子創造工学科4年生4名から成るチームが本戦に参加し,見事,準優勝に輝きました。

本チームは「電気代削減!ecoシステム」と名付けた,PLC制御技術を用いて,エアコンや照明を教室内の学生人数に応じて調節・電源OFFにするシステムを構築しました。

審査員からはプログラムが非常に良くできているとの講評をいただき,受賞につながりました。

H29plc H29plc3

(17/12/27) 「第14回 学生&企業研究発表会」において本校学生が栃木県産業振興センター理事長賞等を受賞

平成29122日(土)、大学コンソーシアムとちぎ主催「第14 学生&企業研究発表会」が帝京大学宇都宮キャンパスにおいて開催されました。

本校からは本科5年生及び専攻科生が合計15件(口頭発表:12件、ポスター発表:3件)のテーマをエントリーし、結果、複合工学専攻物質工学コース2年の吉原栄理佳さんが栃木県産業振興センター理事長賞を受賞した他、本校の学生が次のとおり多数の賞を受賞しました。

 

受賞者一覧

(17/12/26) 本校学生が「第41回栃木県高等学校囲碁新人大会・男子個人の部」において優勝!

平成29年11月11日(土)に栃木県教育会館にて開催された、栃木県高等学校文化連盟囲碁専門部会・栃木県高等学校囲碁連盟の主催する「第41回栃木県高等学校囲碁新人大会」(兼、第33回関東地区囲碁選手権大会栃木県予選)において、本校電気電子創造工学科2年Rクラスの小野竜司さんが男子個人の部で見事優勝しました!

これにより、平成30年1月21日に開成高等学校にて開催される、関東地区高等学校囲碁選手権大会実行委員会の主催する「第33回関東地区高等学校囲碁選手権大会」への小野さんの出場が決まりました。

小野さんへの応援よろしくお願いいたします。

H29igo

「優勝を目指して頑張ります!!」

受賞

(17/12/25) 工陵ー小山高専だよりー

 

年3回発行している季刊誌です。本校の教育活動や学生の活動などに関するニュースをお届けしております。

記事の編集にあたっては学生会や写真部がかかわっています。

 

 

最新号

Vol.2 2017.11 (2017.11発行)

vol2表紙 

※全ページのファイルは

新規ファイルのサイズ制限により

画像が鮮明なデータを

掲載することができないため、

割愛させていただきます。

ご不便をお掛けして申し訳ありません。

 

ページごと

 これまでの号

工陵Vol.1 2017.7 (2017.7発行)

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][21][22][23][24]

Vol.30 2017SPRING (2017.3発行)

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20]

Vol.29 2017WINTER (2017.1発行)

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12]

Vol.28 2016AUTUMN (2016.10発行)

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12]

Vol.27 2016SUMMER (2016.6発行)

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][21][22][23][24]

Vol.26 2016SPRING (2016.3発行)

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20]

Vol.25 2016WINTER (2016.1発行)

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16]

Vol.24 2015AUTUMN (2015.10発行)

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12]

Vol.23 2015SUMMER (2015.8発行)

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][21][22][23][24]

Vol.22 2015SPRING (2015.3.20発行)

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16]

Vol.21 2015WINTER (2015.1.30発行)

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16]

Vol.20 2014AUTUMN (2014.10.17発行)

[1][2][3][4][5][6][7][8]

Vol.19 2014SUMMER (2014.7.4発行)

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12]

Vol.18 2014SPRING (2014.3.20発行)

 [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16]

Vol.17 2014WINTER (2014.1.17発行)

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16]

Vol.16 2013AUTUMN (2013.10.18発行)

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12]

Vol.15 2013SUMMER (2013.7.5発行)

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12]

Vol.14 2013SPRING (2013.3.15発行)

[全][1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16]

Vol.13 2013WINTER (2013.1.15発行)

[全][1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16]

Vol.12 2012AUTUMN (2012.10.16発行)

[全][1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16]

Vol.11 2012SUMMER (2012.7.2発行)

[全][1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12]

Vol.10 2012SPRING (2012.3.15発行)

[全][1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16]

Vol.09 2012WINTER (2012.1.15発行) 

[全][1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16]

Vol.08 2011AUTUMN (2011.10.25発行)

[全][1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12]

Vol.07 2011SUMMER (2011.7.14発行)

[全][1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16]

Vol.06 2011SPRING (2011.3.17発行)

[全][1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16]

Vol.05 2011WINTER (2011.1.20発行)

[全][1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16]

Vol.04 2010AUTUMN (2010.10.15発行)

[全][1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12]

Vol.03 2010SUMMER (2010.7.1発行)

[全][1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16]

Vol.02 2010SPRING (2010.3.19発行)

[全][1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16]

Vol.01 2010WINTER (2010.1.10発行)

[全][1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16]

     

     

    ​