最新情報

(17/12/20) 「第2回廃炉創造ロボコン」において「技術賞(原子力機構理事長賞)」を受賞!

平成29年12月16日(土)に福島県楢葉遠隔技術開発センターにおいて開催されました「第2回廃炉創造ロボコン」において、本校学生チーム(ロボット名:TRY3)が「技術賞(原子力機構理事長賞)」を受賞しました。

 

「廃炉創造ロボコン」は東京電力福島第一原発事故への学生の関心を高め、廃炉に携わる人材育成を目的としたコンテストで、全国の高専15校より16チームが出場しました。

 H29hairo1

競技内容は原子炉建屋内を遠隔操作するロボットで調査するもので、

・重さ5キロの荷物をロボットに積み、階段を使って1,2階を往復する「モックアップ階段」

・凸凹の床面の奥に置いた物を調査する「ステップフィールド」

の2つのコースから選択します。

 

本校は2つのコースのうち「モックアップ階段」に挑戦し、走行中トラブルが発生しましたが無事完走し、技術賞を受賞することができました。

 H29hairo2

応援いただいた皆様、ご声援誠にありがとうございました。

 

(17/12/19) 「科学の甲子園」栃木県大会において本校学生が3位入賞!

平成29年11月12日(日)に宇都宮大学峰キャンパスにて開催されました「科学の甲子園」栃木県大会において3位に入賞しました。

 

「科学の甲子園」は国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)が主催する、高等学校等(中等教育学校後期課程、高等専門学校を含む)のチームを対象に、理科・数学・情報における複数分野の競技を行う取り組みであり、科学好きの裾野を広げるとともに、トップ層を伸ばすことを目指しています。

 

本校学生のチームは、栃木県大会において、筆記競技3位、実技競技4位の総合3位という好成績を収めました。

特に筆記競技において化学、数学では1位となり、中でも数学においては満点を取るなど、本校の学生として誇らしい成績を収めました。

 H29kagakunokousien

 参加学生は以下のとおりです。

機械工学科2年      亀山 義宗

機械工学科2年      長 龍佑

機械工学科2年      山川 龍斗

電気電子創造工学科2年  柴田 真澄

物質工学科2年      石川 大空

物質工学科2年      寺内 大智

受賞

(17/12/15)冬季一斉休業の実施について(お知らせ)

 

本校では、下記期間について、休業いたしますのでお知らせいたします。

関係者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますよう

お願いいたします。

              記

一斉休業期間 平成29年12月28日(木)~平成30年1月3日(水)

緊急連絡先 0285-20-2100(守衛所直通)