最新情報

(18/06/15) 平成30年度秋季栃木市奨学生の募集について

平成30年度秋季栃木市奨学生の募集について栃木市教育委員会より案内が来ております。

(募集要項等はこちら → 「平成30年度 秋季栃木市奨学生募集案内」 )

奨学金を希望する学生は応募資格等をよく確認のうえ、下記受付期間内に申請書類一式を提出してください。

【受付期間】 平成30年6月20日(水)~平成30年7月27日(金)

【申込先】 栃木市教育委員会事務局 教育総務課 教育総務係  ※郵送不可

※奨学金情報については、各募集要項等が学校に届き次第、学生係向い側の掲示板又は図書館棟前の掲示板に掲示しますので、それをご覧ください。

※学生への連絡原則として掲示板によって行いますので、見逃して後に支障をきたすことの無いようご注意ください。

 

(18/06/12) 平成31年度日本学生支援機構給付奨学金 予約採用について

 

平成31年度進級・進学予定者向けの日本学生支援機構給付奨学生予約採用について、学生課学生係窓口にて資料の配布を行っております。

本奨学金は平成31年度に高等専門学校(第4学年)へ進級又は大学・短期大学・専修学校専門課程に進学する高等専門学校3年生で、優れた資質・能力を有する学生(※推薦基準については「小山工業高等専門学校における日本学生支援機構給付奨学生の推薦基準」を参照のこと)を対象としております。

 本奨学金の貸与を希望する学生は申請書類を受け取り、申請に必要な書類を全て揃えた上で下記の提出期限までに書類を提出してください。

【提出先】 学生課学生係窓口 (平日8:30~17:00)

【書類提出期限】 平成30年6月29日(金)17:00まで (期限厳守)

 

※奨学金情報については、各募集要項等が学校に届き次第、学生係向い側の掲示板又は図書館棟前の掲示板に掲示しますので、それをご覧ください。

※学生への連絡は原則として掲示板によって行いますので、見逃して後に支障をきたすことの無いようご注意ください。

 

(18/06/07)学校説明会・入試説明会のご案内

 

平成30年度開催

平成31年度入学者募集に対する、生徒・保護者・中学校教員向けの「学校説明・入試説明会」について、掲載しています。詳細や申し込みはこちらのページをご参照ください。なお、5月、6月は以下のようになっています。

 

平成30年5月29日(火)、中学校教員向け・入試説明会@本校会場

平成30年6月24日(日)、生徒保護者向け・学校説明・入試説明会@本校会場

 

各中学校へ郵便にて案内を送付しておりますので、ご確認ください。皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

(18/06/05)本校教員が公益財団法人電気通信普及財団平成29年度研究調査助成に採択されました

 本校教員飯島洋祐講師(電気電子創造工学科)が、公益財団法人電気通信普及財団

平成29年度研究調査助成(技術分野)に採択されました。

 同助成は、電気通信普及財団にて、情報通信の利用を促進し、情報社会の進展に寄与

するための情報通信に関する技術分野における研究調査などに対する研究助成です。

 

研究題目

OFDM適応VLSIシステム内超高速伝送

(18/06/05)本校教員がLocal Republic Award最優秀賞、入選を受賞しました

 

本校の建築学科教員・永峰麻衣子助教が調査研究で関わってきた2つのプロジェクトが、Local

Republic Award(審査委員長・建築家山本理顕氏)の最終選考7作品に選出され、最優秀賞、

入選を受賞しました。

Local Republic Awardは、次世代の住宅、エコシステム、地域経済、農業など「新たな住み方」

の提案を全国から広く公募した賞です:https://localrepublic.jp/

 

各受賞は、長年本校の非常勤講師として指導いただいている建築家の慶野正司氏、永峰研究室研究

支援員の渡邉貴明氏等との共同受賞であり、本校での研究の場をきっかけに広がる活動が評価され

ました。

 

最優秀賞「鹿沼の路地からはじまる小さな経済」

伝統祭り文化が継承される鹿沼で、空き家再生が広がっているプロジェクト

 

入選「吉田村プロジェクト」

大谷石蔵の活用をテーマに周辺エリアの地域再生を試みるプロジェクト

 

(永峰助教のコメント)

 

この数年間、地域の方々の活動に参加させて頂き、学生たちも地域の抱える問題に直接関わるこ

とができ、さらにその活動がこのような賞を頂くことができました。

審査において審査員の一人ジョン・ムーア氏による「7世代先まで考えて、まちづくりを進めて

ください」との言葉には大きな意味を感じました。

最終審査会には、プロジェクトに参加した卒業生や研究室の学生、前校長・苅谷勇雅先生も応援

に駆けつけてくれました。

今後も地域の空間的魅力を伝えるプロジェクトを継続していきたいと考えております。

 

(当日写真)

30.5永峰写真

 

 

(最優秀賞表彰状)

30.5永峰写真① 01

 

(入選表彰状)

30.5永峰写真② 02