最新情報

(18/06/05)本校教員がICTSS2018においてBEST PRESENTATION AWARDを受賞しました

 本校教員飯島洋祐講師(電気電子創造工学科)が、ICTSS2018においてBEST PRESENTATION AWARDを受賞しました。

International Conference on Technology and Social Science2018(ICTSS2018)は、

NPO e-JIKEI Network PromotionInstitute(ENPI)などの共催で行われ、幅広い分野の技術と

社会科学の相互理解を深める事などが目的の国際学会です。

4月18日~20日の日程で群馬県桐生市で行われ、飯島講師はその招待講演にてBEST PRESENTATION AWARDを受賞しました。

 

表彰状

ICTSS2018飯島洋01

(18/05/28) シンガポール修学旅行生が来校しました

小山市がインバウンド事業推進の一環としてシンガポール修学旅行生を受け入れたことに伴い、5月28日(月)にシンガポールアングロチャイニーズインデペンデント校の学生18名及び引率教員2名が本校に来校しました。同校学生の受入れは昨年度に引き続き、今年度で2回目となります。 当日は、大久保校長からの挨拶、本校教員による小山高専の概要説明があり、キャンパス内の見学が行われました。 その後、本校学生、長期留学生や教職員が加わり懇談会が行われました。

q

s2

(18/05/25) 香港IVE短期留学プログラムを実施しました

5月16日(水)から5月25日(金)までの10日間、本校と交流協定締結校である香港IVE(香港専門教育学院)の学生20名及び教員2名を受け入れ、短期留学プログラムを実施しました。本プログラムの実施は平成25年度から始まり、今年度で6回目となります。

滞在期間は、学内での授業や部活動の見学、授業体験や全校で行う球技大会や専攻科1年研究発表会へ参加をし、本科1年及び3年のホームルームでの交流なども行いました。その他、日本の文化への理解を深めるため、小山国際交流協会おいふぁの協力による茶道体験や益子焼の体験、華厳の滝・日光東照宮などの見学をし、更に日本の産業への理解のため、積水ハウス(株)及び小山高専地域連携協力会会員企業2社を見学しました。

各プログラムの実施の際は、専攻科生等と受入学生間で英語によるコミュニケーションを積極的に行い、国際感覚の育成や異文化への理解が図られました。

え

h2

h3

h4

(18/05/24) 小山高専と国立台湾科技大学應用科技學院が国際交流協定調印式を実施

小山高専は、5月24日(木)に国立台湾科技大学應用科技學院(台湾台北市)との間で国際交流協定の締結をしました。国立台湾科技大学は台湾における科学技術分野の代表的な大学の一つであり、高専では初めての協定締結となります。本校で行った調印式では、大久保校長と修 芳仲国立台湾科技大学應用科技學院長が国際交流協定書に署名し、その後、調印式に同席した本校及び同大学の教員による意見交換やキャンパス内の視察を行いました。

今後、学生及び教員の相互派遣受入れの推進に努めていく予定であり、8月の同大学学生の受入れについても意見交換を行いました。

w

t2

t3