最新情報

(18/05/22)平成30年度前期 球技大会

平成30年度前期 球技大会が5月22日(火)に開催されました。

競技の結果、入賞したクラスは次のとおりです。

 

〇競技種目

 ・ソフトボール    優 勝  5年 建築学科

            準優勝  4年 物質工学科

            3 位  3年 電気電子創造工学科(R)

 ・サッカー      優 勝  5年 電気電子創造工学科(R)

            準優勝  3年 建築学科

            3 位  4年 電気電子創造工学科(L)

 ・バスケットボール  優 勝  4年 機械工学科

            準優勝  2年 建築学科

            3 位  4年 建築学科

 ・バレーボール    優 勝  3年 機械工学科

            準優勝  4年 物質工学科

            3 位  5年 電気電子創造工学科(R)

 ・ドッジボール    優 勝  電気電子創造工学科(R)

            準優勝  物質工学科

            3 位  建築学科

〇クラス総合得点

      総合1位  4年 物質工学科(65点)

      総合2位  3年 機械工学科(52点)

      総合3位  2年 建築学科(51点)

 

 DSCN1340

DSCN1347

DSCN1349

P1060507

DSCN1410

(18/05/21) 平成30年度茨城県高等学校等奨学生の募集について

 

茨城県教育委員会より、平成30年度茨城県高等学校等奨学生の募集について案内が来ております。

(募集要項等はこちら → 「平成30年度茨城県高等学校等奨学生募集要項」 )

貸与を希望する者は、募集要項をよく確認のうえ、必要書類を揃えて下記提出期限までに学生課学生係まで書類を提出してください。

(必要書類は、提出期限に間に合うよう早めに学生係窓口へ取りに来てください)

【提出期限】 平成30年6月11日(月) 17:00まで  ※期限厳守

【 提 出 先 】 学生課学生係 

※奨学金情報については、各募集要項等が学校に届き次第、学生係向い側の掲示板又は図書館棟前の掲示板に掲示しますのでそれをご覧ください。

※学生への連絡は原則として掲示板によって行いますので、見逃して後に支障をきたすことの無いようご注意ください。

 

(18/05/10) 日本高専学会誌に、本校ハンドベル部の紹介文が掲載されました。

平成30年3月に本校物質工学科を卒業した、佐野貴章さん(現 長岡技大 生物系 3年生)による本校ハンドベル部の紹介文が、日本高専学会誌に掲載されました。

 

掲載誌:日本高専学会誌,Vol.23,No.2,pp. 45-47 (2018.04)

タイトル:「10周年を迎えた小山高専ハンドベル部の活動内容の紹介」
著者(敬称略):佐野貴章、寳坂友希菜、小林紗也奈、髙橋怜雅、寺内新、
        森壮流、土井公貴、遠藤陸也、飯田智希、福田奏、渡邉結衣、
        中島秀雄、山田靖幸、鈴木久美子、田中孝国

 

学会誌を手に取った際はぜひ一読していただき、本校ハンドベル部の活躍をご覧ください。

引き続き、ハンドベル部への応援をよろしくお願いいたします。

 

(18/05/09) 平成30年度留学生懇談会が開催されました

 去る平成30年5月8日(火)、留学生懇談会が本校で開催されました。

 
この懇談会は、新たに入学した留学生を歓迎するとともに、教職員及び留学生相談員ら関係者と留学生との親睦を図ることを目的として毎年開催されています。
 
今年度は、留学生12名及びフランスからの短期留学生3名、それぞれの留学生相談員の学生13名,校長をはじめとする多数の教職員らが参加したほか,小山国際交流会おいふぁ及び本校留学生のホストファミリーの方々5名をお招きし、活発な交流が行われました。
 
懇談会では、大久保校長及び小山国際交流会おいふぁの田部理事長様から挨拶があり、次いで留学生と留学生相談員が一緒に自己紹介をし、来日してからのエピソードや相談員としての体験談が紹介され、和やかな雰囲気のなか交流が深められました。

 

【交流を深める留学生と相談員】              【集合写真】

H30留学生交流   H30留学生集合

(18/05/08)本校教員が平成30年度公益財団法人高橋産業経済研究財団研究助成事業に採択されました

本校教員飯島道弘教授及び西井圭准教授(ともに物質工学科)が、平成30年度公益財団法人高橋産業経済研究財団

研究助成事業に採択されました。

同研究助成事業は、産業経済発展のための調査研究・科学技術開発を行っている全国の大学の研究機関の研究者、

及び民間の研究機関・財団の推進しているプロジェクト活動が対象であり、財団当初の目的である「わが国の

経済社会の発展と国民生活の向上」に寄与することを目的としています。

 

研究題目

飯島教授:天然物質リモネンとポリエチレングリコールによる新しい多成分系ポリマーの開発

西井准教授:精密構造制御されたステレオブロックポリマーからなる炭化水素系熱可塑性エラストマーの創製

 

 

表彰