平成29年度 機械工学科 専門科目の学年別開設単位数

 平成29年度以降入学者用
  専門科目の学年別開設単位数
  機械工学科    
区分 授 業 科 目 学修単位の種類 単位数 学年別配当単位数 備考
1年 2年 3年 4年 5年
専門共通 確率統計 2       2    
応用数学 2       2  
応用物理 4     2 2  
フロンティア技術入門 1 1        
環境科学(仮) 講義A 2         2 必修
ライフサイエンス(仮) 講義A 2         2
  機械工学基礎 1 1          
工業数理 1 1        
情報処理 2   2      
工業力学Ⅰ 2   2      
工業力学Ⅱ 2     2    
材料力学 4     2 2  
材料学 2     2    
熱力学 2       2  
水力学Ⅰ 2       2  
水力学Ⅱ 1         1 選択
機械工作法 4   2 2      
電気工学概論 2       2  
電子工学概論 講義A 2         2
機械製図      1年 4 2 2      
機械設計製図Ⅰ 2     2    
機械設計製図Ⅱ 2       2  
機械設計製図Ⅲ 3         3
機械設計法 2       2  
メカトロニクス実験 2         2 選択
機械工学実験Ⅰ 2     2     必合格
機械工学実験Ⅱ 実験 1       1   必合格
工作実習      1年 9 3 3 3     必合格
輪講 1       1    
数値解析 講義A 2       2   必修
機械力学 2         2 選択
制御工学 2         2 選択
計測工学 講義A 2         2 選択
材料強度学 講義A 2         2 選択
流体機械 1         1 選択
熱機関 2         2 選択
伝熱工学 講義A 2         2 選択
生産工学 講義A 2         2 選択
卒業研究 10         10  
専門科目取得可能単位数計 95 8 11 17 22 37  
一般科目取得可能単位数計 78 23 22 17 10 6
取得可能単位数合計 173 31 33 34 32 43
   注意 1) 学修単位の種類について  講義A : 1単位=授業15時間+自学自習30時間
講義B・演習 : 1単位=授業30時間+自学自習15時間
実験・実習 : 1単位=授業45時間  
       なお、この欄が-印の科目は履修単位 : 1単位=授業30時間      
  注意 2) 「必合格」は、学年進級要件で、該当する科目が不合格の場合は進級できない。
  注意 3) 「必修」は卒業要件で、該当する科目が5年次までに不合格の場合は卒業できない。
        なお、「備考」欄に記載していないが、3年次までの開設科目は全て必修科目である。

 

平成28年度以前入学者用  
  専門科目の学年別開設単位数
機械工学科    
授 業 科 目 学修単位の種類 単位数 学年別配当単位数 備考
1年 2年 3年 4年 5年
確率統計 2       2    
応用数学 2       2    
応用物理 3年 4年 4     2 2    
機械工学基礎 1 1          
工業数理 1 1          
フロンティア技術入門 1 1          
情報処理 2   2        
工業力学Ⅰ 2   2        
工業力学Ⅱ 2     2      
材料力学 3年 4年 4     2 2    
材料学 2     2      
熱力学 2       2    
水力学Ⅰ 2       2    
水力学Ⅱ 1         1 選択
機械工作法 2年 3年 4   2 2      
電気工学概論 2       2    
電子工学概論 講義A 2         2  
機械工学演習Ⅰ 演習 1       1    
機械工学演習Ⅱ 演習 1         1 選択
機械製図 2年 4 2 2        
機械設計製図Ⅰ 2     2      
機械設計製図Ⅱ 2       2    
機械設計製図Ⅲ ポンプ エンジン 3         3  
機械設計法 2       2    
メカトロニクス実験 2         2 選択
機械工学実験Ⅰ 2     2     必合格
機械工学実験Ⅱ 実験 1       1   必合格
工作実習 2年 3年 9 3 3 3     必合格
輪講 1       1    
数値解析 講義A 2       2   必修
機械力学 2         2 選択
制御工学 2         2 選択
技術科学フロンティア概論 講義A 2       (2) 2 選択
計測工学 講義A 2         2 選択
材料強度学 講義A 2         2 選択
流体機械 1         1 選択
熱機関 2         2 選択
伝熱工学 講義A 2         2 選択
数理工学 講義A 2         2 選択
生産工学 講義A 2         2 選択
技術論 1         1 選択
機械技術演習 演習 1         1 選択
卒業研究 11         11  
  専門科目取得可能単位数計 100 8 11 17 23 41  
一般科目取得可能単位数計 80 25 22 16 12 5
取得可能単位数合計 180 33 33 33 35 46
注意 1) 学修単位の種類について        講義A : 1単位=授業15時間+自学自習30時間
講義B・演習 : 1単位=授業30時間+自学自習15時間
実験・実習 :   1単位=授業45時間
       なお、この欄が-印の科目は履修単位 : 1単位=授業30時間   
注意 2) 技術科学フロンティア概論は、4,5年生同時開講、単位認定は5年次。 
注意 3) 「必合格」は、学年進級要件で、該当する科目が不合格の場合は進級できない。
注意 4) 「必修」は卒業要件で、該当する科目が5年次までに不合格の場合は卒業できない。
     なお、「備考」欄に記載していないが、3年次までの開設科目は全て必修科目である。