sechara-title

 小山高専では,個人として尊重されるハラスメントのない健全な教育研究環境を維持することを目指し,ハラスメントが発生した場合には関係する規則に基づき,厳しく対処します。

 

sechara-shurui

セクシュアル・ハラスメントとは

アカデミック・ハラスメントとは

パワー・ハラスメントとは

 

sechara-moshimo 

◎相談窓口(相談員の連絡先はこちら

ハラスメントに関する苦情や相談のため,相談窓口を開設しています。

苦情の申し出や相談は電話や電子メール等でも行うことができます。

 また、相談員以外のクラス担任等の身近な教職員に申し出ても構いません。

●ハラスメントに該当すると思われることがある場合には,遠慮なく相談してください。

◎相談には、複数の相談員で対応します。

関係者のプライバシーや名誉その他の人権を尊重するとともに、知り得た秘密を厳守します。また、相談したことを理由に不利益な取扱いを受けることはありません。

ハラスメントに関する苦情の申し出や相談を受け、その内容を校長に報告します。

 

 

sechara-boushi

◎ハラスメント防止委員会

本校では,全教職員が日頃からハラスメントの防止に努めるとともに,その防止や発生に対して具体的に対応するために,ハラスメント防止委員会を設置し,その中でハラスメント防止対策についての審議や苦情相談に関する事実関係の調査及び適切な措置の策定などを行っています。

ハラスメント防止体制

 

sechara-shobun

ハラスメントを行った者は,教職員の場合,高専機構が定める就業規則等に基づき懲戒処分等が行われることがあり,また,学生の場合は本校の学則等に基づき処分等が行われることがあります。

 

sechara-kisoku

ハラスメント防止に関連する主な規則

小山工業高等専門学校におけるハラスメントの防止等に関する規則

独立行政法人国立高等専門学校機構ハラスメントの防止等に関する規則

独立行政法人国立高等専門学校機構ハラスメント防止ガイドライン