(2017/03/29)平成29年度 前期授業料・寄宿料の納入について(追記あり)

平成29年度前期授業料・寄宿料の徴収について、下記のとおり実施いたします。
 授業料・寄宿料口座振替日

①    前 期・・・平成29年4月26日(水)② 後 期・・・平成29年10月26日(木)

 

1)1、2、3年生・・・前期授業料徴収猶予(4月26日に引落されません)
  ※就学支援金及び学び直し支援金の受給対象外となることが明らかな者(高校既卒者や,在籍月数が36 月を超える者 等)は、通常どおり平成29年4月26日(水)に引落されます。
前期授業料徴収時期は8月28日(月)を予定しております。
※ただし,就学支援金、学び直し支援金及び家計急変支援金の制度改正が行われた場合は,こ の限りではありません。

平成29年度、就学支援金の決定時期が8月末へと変更されたため、徴収時期を9月26日(火)とさせていただきます。(H29.8.23 追記)


2)4月26日(水)に、前期授業料が引落される学生は次のとおりです
対 象 者:①4~5年生・・・117,300円
       ②専攻科生・・・117,300円
       ③1~3年生のうち,就学支援金及び学び直し支援金の受給対象外となることが明ら         かな者(高校既卒者や,在籍月数が36 月を超える者等。)
         ・・・117,300円
       ④研究生・・・76,200円
※口座振替日の前営業日(4月25日)までに届出済の金融機関口座に授業料及び寄宿料の徴収 額に引落手数料(66円)を加えた額を入金しておいてください。振替日当日の入金では引落でき ませんのでご注意ください。


3)前期寄宿料は、平成29年4月26日(水)に引落されます(全 寮 生)
             (1) 1人部屋・・・4,800円 (2) 複数部屋・・・4,200円
※口座振替日の前営業日(4月25日)までに届出済の金融機関口座に授業料及び寄宿料の徴収 額に引落手数料(66円)を加えた額を入金しておいてください。振替日当日の入金では引落でき ませんのでご注意ください。


4)以下の学生は、授業料の徴収が猶予されます(※ただし寄宿料の徴収は猶予となりません)
 ⑤授業料免除申請者・・・授業料免除額が確定するまで徴収を猶予する。
 ⑥授業料徴収猶予申請者・・・徴収猶予期限まで徴収を猶予する。

5)口座不備、残高不足等で口座振替が出来なかった場合には、翌月の口座振替日(毎月26日、 26日が 土日祝の場合は、翌平日。)に再度口座振替となります。(※事務処理進捗等の事情  により、初回振替日に引落できない場合があります。)
6)就学支援金制度・授業料免除制度について詳しくは学生課学生係にお問い合せください。
7)領収書は発行しませんので預金口座で引落額をご確認ください。

 


【お問い合わせ先】授業料徴収に関すること:総務課財務係  TEL 0285-20-2131
就学支援金・授業料免除に関すること:学生課学生係  TEL 0285-20-2147

 


 

 

(2016/10/03)平成28年度後期授業料・寄宿料の徴収について

1.口座振替日    平成281026()

 

2.対 象 者    本科15年生、専攻科生、研究生

 

3.後期授業料徴収額 

 ①本科13年生・・・後期授業料117,300円より就学支援金支給予定額(H28.10月~H29. 3月分)を差し引いた額

既に通知済の平成28年度就学支援金支給予定額に基づいて後期授業料を徴収します。

在籍36ヶ月超・所得超過の場合は就学支援金支給対象外のため、後期授業料徴収額は117,300円となります。

 ②本科45年生、専攻科生 ・・・ 117,300

 ③研  究  生   ・・・  76,200

※留学生は授業料徴収済のため、授業料の引落はありません。

 

4.後期寄宿料徴収額(※寮生のみ)

 ①一人部屋  ・・・  4,800

 ②複数部屋  ・・・  4,200

 

5.備  考

 ①口座振替日の前営業日(1025())までに届出済の金融機関口座に授業料及び寮生の場合は寄宿料の徴収額に引落手数料(66)を加えた額を入金しておいてください。口座振替日当日の入金では引落できませんのでご注意ください。

②口座不備、残高不足等で上記振替日に口座振替が出来なかった場合には翌月の口座振替日(毎月26日、26日が土日祝日の場合、当該月口座振替日は翌平日)に再度口座振替となります。

③学生の異動(休学・退学等)や保護者の変更等により就学支援金支給予定額に変更が生じた場合には、授業料の追徴・返納が発生しますのでご注意ください。

④領収書は発行しませんので預金口座で引落額をご確認ください。

 

6.お問い合わせ先

 ①授業料・寄宿料の徴収に関すること総務課財務係 TEL:0285-20-2131

 ②就学支援金・授業料免除に関すること:学生課学生係 TEL:0285-20-2147


 

(16/08/09)平成28年度授業料の徴収について(徴収猶予者について)

平成28年度授業料について、これまで就学支援金支給額が未決定のため授業料の徴収を猶予しておりましたが、就学支援金支給予定額より前期授業料の徴収を下記のとおり実施いたします。

1.対象者

   これまで前期授業料の徴収が猶予されていた学生

2.口座振替日       

前期分:平成28年 8月26日()

後期分:平成28年10月26日()

※口座振替日の前営業日までに届出済の金融機関口座に前期授業料額に手数料(66)を加えた額を入金しておいてください。口座振替日当日の入金では振替できませんのでご注意ください。

3.授業料徴収額

   別紙のとおり(就学支援金受給状況により徴収額が異なります)

※前期及び後期授業料各期117,300円より就学支援金支給額を差し引いた額を徴収いたします。

4.備考

  (1)口座不備、残高不足等で上記振替日に口座振替が出来なかった場合には翌月の口座振替日(毎月26日、26日が土日祝日の場合、当該月口座振替日は翌平日)に再度口座振替となります。

  (2)寮生については後期寄宿料の徴収を平成281026日(水)の後期授業料口座振替日に併せて行います。後期授業料徴収額に加え後期寄宿料(一人部屋:4,800円・複数部屋4,200円)も届出済金融機関口座に入金しておいてください。

  (3)学生の異動(休学・退学等)や保護者の変更等により就学支援金支給額に変更が生じた場合には、速やかに学生係へご連絡ください。その際は授業料の追徴・返納が発生しますのでご注意ください。

  (4)授業料徴収に関するご案内は小山高専ホームページ及び図書館棟前掲示板でご連絡いたしますのでご確認ください。

  (5)領収書は発行しませんので預金口座で引落額をご確認ください。

5.担当窓口

 ・総務課財務係 TEL:0285-20-2131 (授業料・寄宿料の納入に関すること)

 ・学生課学生係 TEL:0285-20-2147 (就学支援金・授業料免除・奨学金等に関すること)


 

 

(16/04/12)平成28年度 前期授業料・寄宿料の納入について

平成28年度前期授業料・寄宿料の徴収について、下記のとおり実施いたします。

授業料・寄宿料口座振替日

                 ①前 期・・・平成28年4月26日(火)  ② 後 期・・・平成28年10月26日(水)

 

1)新1、2、3年生・・・前期授業料徴収猶予(4月26日に引落されません)

※就学支援金及び学び直し支援金の受給対象外となることが明らかな者(高校既卒者や,在籍月数が36 月を超える者 等)は、通常どおり平成28年4月26日(火)に引落されます。 前期授業料徴収時期は8月26日(金)を予定しております。

※ただし,就学支援金、学び直し支援金及び家計急変支援金の制度改正が行われた場合や,支援金等の決定通知時期が徴収開始時期より前倒しとなる場合は,この限りではありません。

2)4月26日(火)に、前期授業料の引落がかかる学生は以下のとおりです

対 象 者:①新4~5年生・・・ 117,300円

                   ②専 攻 科 生・・・117,300円

                   ③新1~3年生のうち,就学支援金及び学び直し支援金の受給対象外となることが明らかな者

                      (高校既卒者や,在籍月数が36 月を超え    る者等) ・・・117,300円

                   ④研 究 生・・・76,200円

※口座振替日の前営業日(4月25日)までに届出済の金融機関口座に授業料及び寄宿料の徴収額に

    引落手数料(66円)を加えた額を入金しておいて ください。振替日当日の入金では引落できませんのでご注意ください。

3)前期寄宿料は、平成28年4月26日(火)に引落がかかります(全 寮 生)

                         (1) 1人部屋・・・4,800円 (2) 複数部屋・・・4,200円

※口座振替日の前営業日(4月25日)までに届出済の金融機関口座に授業料及び寄宿料の徴収額に引落手数料(66円)を加えた額を入金しておいてください。振替日当日の入金では引落できませんのでご注意ください。

4)以下の学生は、授業料の徴収が猶予されます(※ただし寄宿料の徴収は猶予となりません)

    ⑤授業料免除申請者・・・授業料免除額が確定するまで徴収を猶予する。

     ⑥授業料徴収猶予申請者・・・徴収猶予期限まで徴収を猶予する。

5)口座不備、残高不足等で口座振替が出来なかった場合には、翌月の口座振替日(毎月26日、26日が土日祝の場合

    は翌平日)に再度口座振替と  なります。(※事務処理進捗等の事情により、初回振替日に引落できない場合があります。)

6)就学支援金制度・授業料免除制度について詳しくは学生課学生係にお問い合せください。

7)領収書は発行しませんので預金口座で引落額をご確認ください。

【お問い合わせ先】授業料徴収に関すること      :総務課財務係  TEL 0285-20-2131

就学支援金・授業料免除に関すること:学生課学生係  TEL 0285-20-2147

 


 

 

 

 

 

(15/09/18)平成27年度 後期授業料・寄宿料の納入について

1.口座振替日      平成271026()

2.対 象 者      本科15年生、専攻科生、研究生

3.後期授業料徴収額

①本科13年生・・・後期授業料117,300円より就学支援金支給予定額

(H27.10月~H28. 3月分)を差し引いた額

既に通知済の平成27年度就学支援金支給予定額に基づいて後期授業料を徴収します。

在籍36ヶ月超・所得超過の場合は就学支援金支給対象外のため、後期授業料徴収額は117,300円となります。

②本科45年生、専攻科生  ・・・  117,300

③研   究   生    ・・・   76,200

※留学生は授業料徴収済のため、授業料の引落はありません。

4.後期寄宿料徴収額(※寮生のみ)

①一人部屋       ・・・      4,800

②複数部屋       ・・・      4,200

5.備  考

口座振替日の前営業日(1023())までに届出済の金融機関口座に授業料及び寮生の

場合は寄宿料の徴収額に引落手数料(66)を加えた額を入金しておいてください。

口座振替日当日の入金では引落できませんのでご注意ください。

②口座不備、残高不足等で上記振替日に口座振替が出来なかった場合には翌月の口座振

替日(毎月26日、26日が土日祝日の場合、当該月口座振替日は翌平日)に再度口座振替となります。

③学生の異動(休学・退学等)や保護者の変更等により就学支援金支給予定額に変更が

生じた場合には、授業料の追徴・返納が発生しますのでご注意ください。

④領収書は発行しませんので預金口座で引落額をご確認ください。

6.お問い合わせ先

①授業料・寄宿料の徴収に関すること総務課財務係 TEL:0285-20-2131

②就学支援金・授業料免除に関すること:学生課学生係 TEL:0285-20-2147