先進的キャリア教育推進室のご紹介

先進的キャリア教育推進室長 あいさつ

少子高齢化社会の到来、景気の低迷、産業・経済の構造的変化など、現代社会における学生や若者を取り巻く環境は、益々厳しさを増してきています。その中で、キャリア教育の必要性が学校教育の中に求められており、本校も例外ではありません。そのため、小山高専では先進的キャリア教育推進室を立ち上げ、単に進路指導という意味合いを超えた総合的なキャリア教育の推進を図ることにしました。

このプログラムでは「たくましい学生の育成」「考える技術者の養成」という視点に立って「技術者育成道場」を運営し、志や希望を高く持って学生生活を過ごしてもらうための支援を行います。学生の皆さんには、人生を有意義に過ごすための知識・技術と人間力を身につけるため、自分の将来を見据え、学業や課外活動に積極的に取り組み、充実した学生生活を送ることを望みます。先進的キャリア教育推進室では、キャリア教育支援プログラムを用いて皆さんの夢を実現するために、皆さんの学生生活をサポートします。

先進的キャリア教育推進室長

伊澤 悟

 

<教育コーディネーター>

「先進的キャリア教育推進室」の目的を達成するため、プログラム「技術者育成道場」を展開する主導的役割を果たす目的で「教育コーディネーター」を配置しています。「教育コーディネーター」は、豊富な知識・経験・人的ネットワークおよび高いマネジメント力を活かして同道場を運営し、質の高いキャリア教育を推進します。本推進室では、企業技術者および本校教員OBによる2名の「チーフ教育コーディネーター」と3名の「サブ教育コーディネーター」を配置し、企業との連携を推進すると共にキャリア教育プログラムの充実を図っています。

 

○チーフコーディネーター(2名)
奥山 優
田野 賢司
 
○サブコーディネーター(3名)
大森 武男
八木 仁
乾  晃
 
 
<連絡先>
小山工業高等専門学校 地域連携共同研究開発センター内
先進的キャリア教育推進室
TEL 0285-20-2199 FAX 0285-20-2893
e-mail carrier @ oyama-ct.ac.jp

 

​ ※平成26年度より、先進的キャリア教育推進室は、『キャリア支援室』に統合・再編されました。