複合工学専攻

5年間の高等専門学校における教育の基盤の上に立ち、より深く高度な専門知識及び技術を教授し、もって広く社会並びに産業界で活躍できる実践的でかつ創造的な技術者の育成を目的とします。

 

コースについて

 

 

教育課程の編成方針と特徴

本専攻科の教育課程は次のように組み立てられています(下記、「開設単位表」参照)。

 <基礎教育>

豊かな教養と国際感覚および技術者としての普遍的な基礎学力を養うため、一般科目と専門基礎科目の二つの科目群を設けています。

一般科目―――――――――外国語、技術者倫理、その他の教養科目

専門基礎科目―――――――数学、物理、化学等の基礎工学科目 

<専門教育>

専門教育科目は、専門共通科目とコース別専門科目とに分かれます。

本専攻の修了に必要な単位数は、一般科目6単位以上、専門基礎科目4単位以上、および専門科目の合計62単位以上(必修科目を含む)です。その中には技術者教育プログラム(複合工学系)に必要とされる単位が含まれる必要があります。

 

 

開設単位表

 

平成29年度 専攻科の開設単位数

平成28年度 専攻科の開設単位数 

平成27年度 専攻科の開設単位数