ものづくり教育研究センター

  • The Education and Research Support Center for Manufacturing, NIT, Oyama College
  • The Education and Research Support Center for Manufacturing, NIT, Oyama College


センターで行える加工

   加工例をあげますので、利用の目安にして下さい。
加工例 使用した機械等
   レーザー加工機を用いて、アクリル板を切り抜きました。切り抜いたも のと 材料 のど ちらもきれいに加工できます。レーザーの熱で切断するので焼け跡が残りますが、木材等も同様な加工ができます。
   実習課題のひとつで、樹脂材料のブロックから刃物を使って立体形状に削りだしています。使用した機械はロボドリルですが、金 属材 料や 大き な材料の加工をする場合は別の機械(MC)を用います。
    こちらも実習課題で、鉄鋼材料を溝や傾きのある軸にしています。小型の旋盤を使用して加工しましたが、大型旋盤、CNC旋盤 も用 途に 合わ せて利用できます。
   ステンレス板を溶接したものです。他に溶接できる材料として、鋼板・アルミ板・チタン等があります。




                                

                                  利用に関する問い合わせ先
                                   Phone: 0285‐20‐2150