TOP > 小山工業高等専門学校 図書情報センターだより  > 令和 4年 第1回

令和 4年 第1回 図書情報センター長 岡田崇

読書について


 小山高専生の皆さん、こんにちは。皆さんは、読書はしますか?結構読んでいると言う方もいらっしゃると思いますが、殆ど読まないという方もいらっしゃると思います。後者では、例えばネットで忙しい・学業で忙しいなどの方がいらっしゃると思います。


 私も学生の時から、ネットを頻繁に使っています。今では、YoutubeやNetflixなども見ています。また、皆さんの試験問題を作ったり、採点したり、授業準備をしたり、その他学校業務をしたりなどで忙しく過ごしています。しかしながら、本も良く読んでいます。


 読むと良い本は多くあります。本校図書館にも、そのような本は多くあります。忙しい方でも、一纏めになった良い本を頭の中で想像しながら読んで、ストーリーや表現を楽しんだり、なぜこのように書かれているのかと意味や背景などを考えたり、自分だったらこうする・こう書くと考えたり、他では同じようなテーマをどのように書いてあっただろうなどと考えたりするのは、学業に限らず皆さんの今後の豊かさの助けになると思います。また、自分から本について周りの方々と話してみたり、文章を色々書いてみたりしても良いでしょう。


 いままで本に慣れていなかった方でも、お友達などに聞いたり、それこそネットでチェックしてみたり、図書館に足を運んでみたりして、何冊か読み始めてみればきっと良い本にめぐり逢えると思います。先生に聞いてみてもいいでしょうし、皆さんでしたら背伸びして難しそうな本を読んでみるのもいいと思います。是非、本を楽しんでみてください。


(図書情報センター長  岡田 崇)