第7回関東磐越地区化学技術フォーラム 開催案内

    第7回フォーラムは無事終了いたしました。
    多数のご参加ありがとうございました。

    講演プログラム(最終版)はこちらからご覧ください。

    優秀発表賞を受賞された発表はこちらです。
    受賞者の皆さん,おめでとうございます!

    実行委員会より,審査にご協力いただきました先生方に篤く御礼申し上げます。

開催概要

概要およびタイムスケジュール

    ◆名 称 : 第7回 関東磐越地区化学技術フォーラム
    ◆主 催 : 関東磐越地区化学技術フォーラム
    ◆共 催 : 福島化学工学懇話会,福島工業高等専門学校,小山工業高等専門学校
    ◆協 賛 : 東北工学教育協会,関東工学教育協会
    ◆期 日 : 令和3年11月20日(土)
    ◆会 場 : オンライン開催 (Microsoft Teams利用)
    ◆参加費 : 無料
    ◆日 程 : 
          8:50-9:00 開会宣言と各種案内
          9:00-12:00 オンライン口頭発表
          12:10-12:20 閉会宣言・散会
           ※当日の運営状況により前後する場合があります。
            懇親会は今回実施しません。

申込み等各種期日について

    発表申込期限 : 令和3年11月11日(木)
    予稿提出期限 : 令和3年11月11日(木)
    参加申込期限 : 令和3年11月17日(水)
    オンライン開催のため,今回は事前参加申し込みが必須です。

発表資格および参加資格

    フォーラムで発表いただけるのは高等専門学校・高等専門学校専攻科・大学・大学院など研究教育機関の研究者または学生,企業の研究者または技術者,中等初等教育機関等の教員または生徒の方などです。今回はオンライン発表会につき,参加資格についても同様とさせていただきます。申し込みにあたっては,可能な限りオフィシャルなメールアドレスをご使用ください。また,高専関係者は"kosen-ac"のアドレスを使用してください。関東磐越地区外からの参加・発表も歓迎します。

講演プログラムの公開と発表方法のご案内


講演プログラムへのリンクはページ上部にあります。

発表方法

◆オンライン口頭発表:
時間は1演題につき10 分(発表7 分,質疑応答 3 分)を予定しています。Microsoft Teams画面共有機能による発表とします。ネットワーク,PC,マイクのある環境をご準備ください。またお持ちでしたらウェブカメラ等もご準備ください。

発表募集内容

    1) 基礎化学,応用化学,化学工学,材料化学,材料工学,資源工学,生物化学,生物工学,環境工学,化学関連技術開発および工学教育に関連する分野の研究発表を募集します。既発表研究に関する紹介も可とします。
    2) 発表方法はオンライン口頭発表となります。
    3) 学生・生徒の優秀な発表に対し,審査のうえ優秀賞を授与します。また,高校生相当年齢の学生・生徒には審査のうえで発表奨励賞が授与される場合があります。受賞者はこのページ上で後日発表され,賞状等は所属校・所属機関を通じて本人に郵送されます。参加者の方には当日,発表の審査をお願いする場合がありますので,あらかじめご了承ください。

第7回関東磐越地区化学技術フォーラム 大会組織について

第7回関東磐越地区化学技術フォーラム 実行委員会

    実行委員長:田中 孝国
    (小山工業高等専門学校物質工学科・フォーラム代表幹事)
    【E-mail】tanakatakakuni (あっと) oyama-ct.ac.jp

    実行副委員長:羽切 正英
    (福島工業高等専門学校 化学・バイオ工学科・フォーラム幹事)
    【E-mail】chem_forum (あっと) fukushima-nct.ac.jp

    実行委員:
    加島 敬太,出川 強志 (小山高専),内田 修司(福島高専)
    大岡 久子,平 靖之(群馬高専)

第7回関東磐越地区化学技術フォーラム 大会事務局

    〒970-8034 福島県いわき市平上荒川字長尾30
    福島工業高等専門学校 化学・バイオ工学科棟 羽切研究室内
    【E-mail】chem_forum (あっと) fukushima-nct.ac.jp