グローバルオフィスからのお知らせ

 > 学生・保護者の方 > グローバルオフィスからのお知らせ > グローバルエンジニア育成プログラムについて

グローバルエンジニア育成プログラムについて

 本校では,令和元年度から国立高専機構のグローバルエンジニア育成事業(基礎力養成プログラム)に採択されています。テーマを「イングリッシュ・サイエンス・キャンプを核とした海外体験サポートプログラム」として展開しています.このプログラムは,皆さんに国際交流に興味を持ってもらい,また海外に積極的に飛びだすマインドを育んでもらうために,本校独自に開発する異文化交流プログラムなど,学校全体でさまざまな取り組みを行っています.

(Ⅰ) ESC(イングリッシュ・サイエンス・キャンプ)

 誰でも,はじめて何かにトライするのは勇気が必要です.本校では,皆さんが気兼ねなく海外へ飛び出す心を持てるように,低学年での海外研修旅行を展開します.さらに,海外の同年代の学生たちの方々と共同で楽しみながら国際交流を行うために,科学実験等のミニコンテストを活動の軸としたイングリッシュ・サイエンス・キャンプの開発を進めています.

【内容(2022年より展開予定)】
・現地の企業や町などの訪問
・現地学生との交流

(Ⅱ) EIP(イングリッシュ・イマージョン・プログラム)

 常日頃から英語に触れる機会・雰囲気をつくることで,皆さんの英語に対する抵抗感を少なくするための取り組みです.本校では,入学した時から多くの科目に英語力を向上させる要素を取り入れています.英語の授業は当然ありますが,さらに以下の様な取り組みを実施中です.

・外国人教員による完全英語での授業を実施「理科総合」(第1学年)
・あらゆる科目(一般科目・専門科目)における英語要素の取り入れ
・専門英語の出題,英語教材の活用,英単語リスト,E-quiz 等
・校内英語サインの設置 等

(Ⅲ)学生が思わず海外に行きたくなる雰囲気の醸成

 年間を通じて開催される多種多様なイベントに参加することができ,国際交流への興味・関心が高まります.

・人と海外情報が集まる『世界カフェ』
・TOEICや留学相談も受け付ける『Global Office』
・英語で気軽にコミュニケーションを行える『English Café』や『放課後英会話』
・学生主体の英会話サークル『グローバルディスカッションサークル (GDC)』
・身近な漫画を英語で読もう!『English Comic Area』
・グローバルエンジニアとしての習熟度指標『GE-Index』
・短期研修プログラム,交換留学制度,国際交流活動,グローバルオフィス(GO)に関する情報を掲載 『OK-PASS(小山高専パスポート)』
・国際交流活動をいつでもどこでも自分でオンライン上に記録してポイントがもらえる『OK-PASS Pointシステム』
 ※高ポイント取得者には記念品などの様々な特典あり
 ※小山高専OK-PASS(国際交流活動記録システム):
 【学生用】https://student.okpasspoint.oyama-ct.ac.jp/student_users/sign_in

 

グローバルオフィスからのお知らせ