お知らせ

c

本校専攻科 物質工学コースの学生が学会発表で優秀賞を受賞

第24回化学工学会学生発表会において、本校専攻科2年 物質工学コースの中野雄斗さんが口頭発表し、優秀賞を受賞しました。

【発表内容に関する情報】
題目:ベシクル界面で進行する導電性ポリアニリンの酵素合成における反応生成物の経時的評価
発表者:(小山高専)〇中野雄斗、加島敬太

おめでとうございます! 

2022年4月20日

2022年4月7日

本校学生がNHK番組「技術者養成学校」に出演します

本校の学生が、「魔改造養成学校」の生徒として出演します。
教材は「扇風機50m走」です。ぜひご覧ください!

(学年は撮影時)
 電気電子創造工学科5年 舘野 桜さん
 機械工学科4年 清水 由彦さん

放送予定
 (NHKEテレ1・東京)
 4月6日(水)午後10:30~午後11:00(30分) (再放送あり)

番組詳細は下記から
https://www.nhk.jp/p/ts/6LQ2ZM4Z3Q/episode/te/7R6437P235/

2022年4月5日

令和3年度第36回関東信越地区高等専門学校英語弁論大会について

 令和3年11月13日(土)にDVD審査で実施された関東信越地区高等専門学校英語弁論大会スピーチ部門にて物質工学科4年(2022年3月現在)仲若葉さんが3位に入賞しました。
 仲さんは2年生の時から3年連続で本大会に出場し、これまでにも輝かしい成績を収めてきました。
 仲さんに対して心からお祝いを申し上げるとともに、今後とも幅広い分野での活躍を期待したいと思います。おめでとうございました。

 

2022年3月18日

【4/5まで】建築学科生の作品展示について(小山市立図書館)

本校の建築学科の設計課題の優秀作品について小山市立中央図書館の市内企業展コーナーにて展示会を行っています。

ご興味のある方は是非足をお運びください。

【展示内容】
 ウィークエンドハウス(建築学科2年、優秀作品6点、図面及び模型)
 まちなかミュージアム(建築学科3年、優秀作品4点、図面及び模型)

【展示期間】
 令和4年3月1日~4月5日

【参考リンク】
 ・小山市立図書館HP

2022年3月11日

小山高専サッカー部が(公社)栃木県サッカー協会「協会長賞」を受賞!

⼩⼭⾼専サッカー部は、第50回関東高等専門学校サッカー選手権大会において優秀な成績をおさめ、栃⽊県サッカー競技の振興に尽⼒したとして、公益社団法⼈栃⽊県サッカー協会「協会⻑賞」を受賞しました。
また、令和3年度に優秀なチームを育成し、その功績が顕著な指導者に贈られる「森⼭賞」を、同協会からサッカー部顧問の⼀般科 上野哲 教員が受賞しました。
⽇頃より本校サッカー部の活動をご⽀援下さっている皆様のおかげで素晴らしい賞を受賞することができました。
誠にありがとうございます。
今後とも本校サッカー部への応援をよろしくお願いいたします。

本件について、2022年(令和4年)2月24日(木)付け下野新聞11面に掲載されました。

本校サッカー部ホームページアドレス 
https://www.oyama-ct.ac.jp/kagai/soccer/information1.html

2022年3月2日

【表敬訪問】栃木県知事に高専ロボコン2021全国大会優勝を報告

高専ロボコン2021全国大会優勝、ロボコン大賞とのW受賞報告のため、2022年2月15日、大会出場学生らが福田富一知事を表敬訪問しました。

【訪問者】

小山工業高等専門学校

・堀 憲之 校長

・電気電子創造工学科 田中 昭雄 教授

・電気電子創造工学科 床井 良徳 准教授

・機械工学科4年 清水 由彦

・電気電子創造工学科4年 矢川 大斗

・機械工学科4年 篠原 大夢

 

■大会の概要を説明する様子

■ロボットの説明をする様子

■歓談の様子

 

関連リンク:高専ロボコン2021全国大会にて「2年連続優勝」&「ロボコン大賞」のW受賞

本件について,2022年(令和4年)2月16日(水)付け下野新聞11面に掲載されました。

2022年2月18日

読書体験記コンクール全国入賞

 このたび「2021年度第41回全国高校生読書体験記コンクール」(一ツ橋文芸教育振興会主催)におきまして、3年建築学科の永田詩織さんの作品が、「全国高等学校長協会賞」(全国ベスト3)に選ばれました。この入賞に併せて本校は「学校賞」を受賞しました。

 さらに「入選」(栃木県ベスト5)として、2年建築学科 岩渕理央さん、3年電気電子創造工学科 相川祐輝さん、3年物質工学科 小野里泉吹さんの作品が選ばれました。

 永田さんの作品「夢の折り目」は、建物の模型製作を進めるなかで自分の夢が徐々に明確化してくる様子を、有川ひろ作「イマジン?」の物語と重ねながらつづった透明感あふれる作品です。永田さんの作品は、入賞者発表冊子(​​​​​​http://www.hitotsubashi-bks.jp/contents/reading/img/booklet-list2021.pdf)に全文掲載されています。

全国入賞した永田さん
2月8日に校長室で伝達式が行われました
2022年2月15日

本校1年生の2名が第21回日本情報オリンピックの敢闘賞を授与されました

加藤裕槻さん(電気電子創造工学科1年)、田代幸助さん(電気電子創造工学科1年)の二人が第21回日本情報オリンピックの敢闘賞を授与されました。

日本情報オリンピックは情報オリンピック日本委員会が主催する、日本の中高生の情報科学的な能力の育成と、国際情報オリンピックに派遣する日本代表選手の選抜を目的とした大会です。

加藤さん、田代さん両名とも1年生の初参加ながらも同大会の一次予選を突破し、予選Bランクと認定され、本賞を授与されました。来年は更なるランクアップを目指して頑張ってください!

 

 

 

 

 

校長との記念撮影(左-田代幸助さん、中央-加藤裕槻さん、右-堀校長)

【参考】
情報オリンピック日本委員会 https://www.ioi-jp.org/

2022年2月9日

2022年2月4日

「第56回 全国高等専門学校体育大会剣道競技」にて、「女子個人の部」で2名が第3位に、「男子団体の部」でも第3位に入賞

 令和3年12月18日、19日に、仙台高等専門学校 名取キャンパス体育館(宮城県名取市)にて「第56回全国高等専門学校体育大会剣道競技」が開催されました。18日の「女子個人の部」では本校剣道部の中嶋葵さん、髙木日香留さんがともに第3位となり、19日の「男子団体の部」では本校剣道部が第3位となりました。
 大会を開催いただいた関係者の皆様、日頃の部活動や今大会参加にあたってご協力やご声援をいただいた皆様に感謝申し上げます。

 

 

 

 

【参考】
全国高等専門学校体育大会剣道競技 第56回大会結果
https://www.kendo-ct.jp/result56/

2022年1月24日

全日本高等専門学校バドミントン選手権大会 団体3位

 令和3年12月4日~5日の2日間の日程で、岩手県一関市 一関市総合体育館で開催された第56回全国高等専門学校体育大会バドミントン競技兼第45回全日本高等専門学校バドミントン選手権大会にて、男子団体戦において本校バドミントン部が第3位となりました。

 初戦、2回戦と勝ち進み、迎えた準決勝では団体ダブルスは勝ち取りましたが団体シングルスで敗れ、惜しくも第3位の結果となりました。ただし、日頃の練習の成果を全て出し切る事ができました。大会を開催いただいた関係者の皆様、ご声援いただいた皆様に感謝申し上げます。 

 

2022年1月7日

【表敬訪問】小山市長に高専ロボコン2021全国大会優勝を報告

2021年12月24日に、高専ロボコン2021全国大会優勝、ロボコン大賞とのW受賞報告のため、大会出場学生らが浅野 正富 小山市長を表敬訪問しました。高専ロボコン2021全国大会のダイジェスト映像を鑑賞した後、市長と懇談を行いました。

【訪問者】

小山工業高等専門学校

・堀 憲之 校長

・電気電子創造工学科 田中 昭雄 教授

・電気電子創造工学科 床井 良徳 准教授

・機械工学科4年 清水 由彦

・電気電子創造工学科4年 矢川 大斗

・機械工学科4年 篠原 大夢

■学生が市長にロボットの説明をする様子

■出場学生3名

■全体写真

関連リンク:高専ロボコン2021全国大会にて「2年連続優勝」&「ロボコン大賞」のW受賞

2022年1月5日

専攻科生が二級建築士試験に合格しました

12月2日(木)に、二級建築士試験の結果が発表されました。
実受験者数23,513名、合格者数5,559名、合格率23.6%の難関試験でしたが、専攻科1年建築学コースの 猪口 優 さん、小森谷 実優 さんの2名が合格しました。

2021年12月16日

本校 物質工学科の学生が「第7回関東磐越地区化学技術フォーラム」にて優秀発表賞を受賞

本校物質工学科 5年生の石塚徹多さんが、第7回関東磐越地区化学技術フォーラムにて研究発表を行い、優秀発表賞を受賞しました。

発表者:石塚徹多、加島敬太
発表題目:セルロース支持層の付与によるアルギン酸膜の非対称化とナノろ過プロセスの高流束化

おめでとうございます! 

 

2021年12月14日